韓国旅行「コネスト」 韓国政府、電気自動車の購入に最大420万ウォンの税制支援。韓国の経済ニュース
KONEST

韓国政府、電気自動車の購入に最大420万ウォンの税制支援

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
来年から電気自動車を購入した場合、最大420万ウォン(約28万円)の税金を減免する。価格が高いためあまり売れない電気自動車を普及させるためだ。

知識経済部は12日、「電気車税制支援基準」を発表した。 これによると、来年1月から販売価格が1台当たり5000万ウォンの電気自動車の場合▽個別消費税(工場渡し価格の5%)200万ウォン▽教育税(個別消費税の30%)60万ウォン▽取得税(課税標準額の7%)140万ウォン▽公債割引20万ウォン--の計420万ウォンの税金減免を受けることになる。

知識経済部はこの日、税制支援を受けられる電気自動車の基準も提示した。 電気自動車は大きく最高速度が時速60キロ以下の「低速電気自動車」とそれ以上の「高速電気自動車」に分けられる。 低速電気自動車の場合、燃費(エネルギー消費効率)が都心走行モードで測定した場合5キロ/kWh以上でなければならず、一度の充電で走行距離は27キロ以上でなければならない。 一方、高速電気自動車は都心走行と高速道路走行をともに測定し出た燃費が5キロ/kWh以上、一度の充電で走行距離は82キロ以上(都心走行の場合は92キロ以上)でなければならない。

知識経済部側は「これまでハイブリッド車だけが対象だったエコカー支援を電気自動車に広めた」とし「現在市販されている電気自動車は支援基準を満たしている」と説明した。
COPYRIGHTⓒ 中央日報日本語版  2011年10月13日 15:37
PR
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
ストレイキッズのヒョンジン活動休止
「ミナリ」ゴールデングローブ受賞
文大統領が演説で日韓関係に言及
コロナ感染者2日連続300人台
コロナ時代「住みやすい国」韓国8位
伝統家屋「韓屋」の歴史館1日開館
「5G」加入者 1300万人に迫る
韓国11月までにコロナ集団免疫目標
3月から留学生健康保険の加入義務化
クラブハウス韓国でDL30万突破
週間アクセスランキング
女優ク・ヘソンが自身の離婚に言及
21.02.23
ジェニーとGDに熱愛報道 
21.02.24
コロナが変えた なりたい職業1位
21.02.24
ヒョンジン 学生時代のいじめを謝罪
21.02.26
キ・ソンヨン性暴行疑惑を正面突破
21.02.28
COPYRIGHT ⓒ 2021 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]