韓国旅行「コネスト」 大邱陸上400mリレーの韓国新、ドーピングで取り消しか。韓国のスポーツニュース
KONEST

大邱陸上400mリレーの韓国新、ドーピングで取り消しか

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
陸上男子400メートルリレー代表のイム・ヒナム(27、光州広域市庁)が先月開催された大邱(テグ)世界陸上選手権大会の薬物検査で陽性反応を示したことが明らかになった。これに伴い、イム・ヒナムが参加した男子400メートルリレーの韓国新記録(38秒94)が取り消される可能性が高まった。

国際陸上競技連盟(IAAF)は最近、イム・ヒナムがドーピングテストで陽性反応を示したと通知した。IAAFが先月4日に行われた世界選手権男子400メートルリレー予選が終わった後、ドーピングテストを行った結果、韓国の第4走イム・ヒナムの尿から禁止薬物成分が検出されたのだ。

イム・ヒナムが服用した薬物は運動持続能力を助けるクレアチンで、それ自体は禁止薬物でない。しかし服用を繰り返せばクレアチンマルチという興奮剤成分に変わるという。興奮剤は競技力に直接的な影響を及ぼすため、IAAFと世界反ドーピング機構(WADA)は使用を厳格に禁止している。

イム・ヒナムはすぐIAAFに非正常的な分析結果が出た経緯と根拠資料を提出する予定だ。しかし連盟のある関係者は「尿のA試料(IAAF提出)と同じ日に採取したB試料(連盟保管)でも似た結果が出てくるだろう」とし、IAAFの決定が変わる可能性は極めて低いと予想した。

禁止薬物陽性反応に対する確定判定は来月中に出ると予想される。資格停止などの制裁が確定する場合、摘発時点の9月4日以降にイム・ヒナムが各種大会で出した記録は消える。これには大邱世界陸上男子400メートルリレーの韓国新記録も含まれる。
COPYRIGHTⓒ 中央日報日本語版  2011年10月10日 09:19
PR
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
新規コロナ感染者数356人
キ・ソンヨン性暴行疑惑を正面突破
韓国11月までにコロナ集団免疫目標
ワクチン初日に1万8489人が接種
3月から留学生健康保険の加入義務化
クラブハウス韓国でDL30万突破
ヒョンジン 学生時代のいじめを謝罪
「KCON:TACT3」出演者決定
1月の映画観客数と売上高 過去最低
コロナ防疫レベル2週間据え置き
ネトフリ韓国コンテンツに巨額投資
週間アクセスランキング
気分だけでも日本旅行 チェジュ航空
21.02.22
女優ク・ヘソンが自身の離婚に言及
21.02.23
ジェニーとGDに熱愛報道 
21.02.24
コロナが変えた なりたい職業1位
21.02.24
INFINITEのエル海兵隊に入隊
21.02.22
COPYRIGHT ⓒ 2021 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]