韓国旅行「コネスト」 ソウルから麗水まで3時間半へ 複線化事業が完了 。韓国の社会・文化ニュース
KONEST

ソウルから麗水まで3時間半へ 複線化事業が完了

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
【ソウル聯合ニュース】韓国の国土海洋部は4日、全羅北道・益山と2012年世界博覧会の開催地の麗水を結ぶ全羅線の複線化事業が完了したと明らかにした。これにより、ソウルから麗水までの最短時間は約3時間半に短縮されることになる。

 2001年に着工したした同事業の総延長は180.3キロメートル、総事業費は1兆8128億ウォン(約1153億円)。開通式は5日に行われる予定だ。

 複線化で韓国高速鉄道(KTX)の運行が可能となり、ソウルの龍山駅から麗水駅までが従来の約5時間15分から3時間32分に短縮される。時速200キロメートル以上の安定的な速度を維持できるようにする高速化事業が来年までに完了すれば、最短時間は2時間57分となる見通しだ。

 国土海洋部は「全羅線のKTX運行が拡大され、地域経済が活性化し、住民の交通環境が大きく向上する」と説明した。また、全羅道の豊富な観光・文化資源を活用した観光産業の発展にもつながると期待を寄せた。

COPYRIGHTⓒ YONHAP NEWS  2011年10月04日 12:50
PR
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
大手事務所サイダスHQ代表が辞任へ
ザ・現代ソウル、英誌でデザイン賞
韓国の新規コロナ感染者511人
済州航空・機内食カフェがオープン
BoAの兄が腹膜がんを告白
海外で韓国のチョコパイが人気
電動キックボード 原付き免許必要に
今月の少女、文化海外広報大使に就任
全斗煥元大統領が控訴審初公判を欠席
釜山ワンアジアフェス1300万視聴
週間アクセスランキング
女優ホン・スヒョン 一般男性と結婚
21.05.06
チャ・ウヌ 来月オンラインファンミ
21.05.06
済州航空日本線の取消変更1回無料に
21.05.07
ユン・ヨジョン 8日に凱旋
21.05.07
ソウルなど全国各地に黄砂危機警報 
21.05.07
COPYRIGHT ⓒ 2021 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]