韓国旅行「コネスト」 韓国大規模停電、電力取引所が予備電力を虚偽報告。韓国の社会・文化ニュース
KONEST

韓国大規模停電、電力取引所が予備電力を虚偽報告

お気に入りに追加 (登録者 : 1人)  印刷する
【ソウル聯合ニュース】韓国各地で15日に起きた大規模な停電をめぐり、崔重卿(チェ・ジュンギョン)知識経済部長官は18日の記者会見で、電力取引所が電力供給能力を過剰に計上し、「事実上、虚偽の報告をした」と明らかにした。

 韓国では15日、残暑により電力需要が急増し、午後3時から午後8時ごろまで予告なしの地域別循環停電に踏み切り、ソウルを含むほぼ全国で停電が発生した。

 崔長官によると、発電機では予熱から発電まで約5時間がかかるものの、電力取引所は予熱していない発電容量201万キロワットを供給能力に計上した。午後2時30分に知識経済部に報告された予備電力は350万キロワットだったが、実際は140万キロワット程度にすぎなかったという。

 こうした状況は午後3時ごろになって報告されたが、140万キロワットにも使用できない容量が含められており、実際の予備電力はわずかの24万キロワットだったと説明した。

 これに対し、電力取引所側は「供給容量の計算に誤りがあった。決して故意の(改ざんの)報告をしたわけではない」と釈明している。

 一方、知識経済部は停電による被害補償について、被害補償委員会を設置、個別の被害調査を行い、補償を実施する方針だ。

 崔長官は一連の責任を取り、対応が一段落すれば、辞任する考えを示した。

COPYRIGHTⓒ YONHAP NEWS  2011年09月19日 10:22
PR
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
ストレイキッズのヒョンジン活動休止
「ミナリ」ゴールデングローブ受賞
文大統領が演説で日韓関係に言及
コロナ感染者2日連続300人台
コロナ時代「住みやすい国」韓国8位
伝統家屋「韓屋」の歴史館1日開館
「5G」加入者 1300万人に迫る
韓国11月までにコロナ集団免疫目標
3月から留学生健康保険の加入義務化
クラブハウス韓国でDL30万突破
週間アクセスランキング
女優ク・ヘソンが自身の離婚に言及
21.02.23
ジェニーとGDに熱愛報道 
21.02.24
コロナが変えた なりたい職業1位
21.02.24
ヒョンジン 学生時代のいじめを謝罪
21.02.26
キ・ソンヨン性暴行疑惑を正面突破
21.02.28
COPYRIGHT ⓒ 2021 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]