韓国旅行「コネスト」 韓日交流おまつり、今年も両国で開催 被災者激励も 。韓国の社会・文化ニュース
KONEST

韓日交流おまつり、今年も両国で開催 被災者激励も

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
【東京聯合ニュース】韓国と日本の文化交流イベント「韓日交流おまつり」が9月下旬と10月初旬、ソウルと東京でそれぞれ開かれる。

 3回目となる東京でのイベントは10月1、2の両日、六本木ヒルズアリーナで行われる予定だ。今年は「共存共栄の21世紀」をテーマに、東日本大震災による被災者へのお見舞いと激励の意味も込められる。岩手県の「盛岡さんさ踊り」、福島県の社会人バンド「MISORA」、宮城県の仙台市八軒中学校と東京韓国学校合唱団の合同公演などはそうした意味で設けられた。

 両国の文化を楽しめるイベントも多彩だ。重要無形文化財保持者のキム・デギュンさんが披露する綱渡り公演や早稲田大学の韓国伝統芸能サークル「シナウィ」、和太鼓ユニット「打打打団天鼓」、12組・41人が参加するK-POPカバーダンス、21組・41人による韓国歌謡コンテスト本選大会などが予定されている。2日には韓流スターのライブも開かれる。出演者は最大300人で、観覧客は昨年と同様の延べ6万人に上ると見込まれている。

 ソウルでは今月25日、同市庁前の広場で開催される。韓日交流おまつりは両国の国交正常化40周年を記念し、2005年からスタートした。2009年からは東京でも開かれている。

 日本側の実行委員長と務める日韓経済協会の佐々木幹夫会長は15日の会見で、今年の行事について、「一時は開催が危ぶまれたが、こんな時期からこそ開催すべきだと考えた」と話した。申ガク秀(シン・ガクス)駐日韓国大使は「両国関係の改善に人的交流、文化交流が重要」と強調した。

kimchiboxs@yna.co.kr

COPYRIGHTⓒ YONHAP NEWS  2011年09月16日 11:29
PR
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
女児虐待死事件 養母に無期懲役判決
BTS、米人気雑誌の表紙飾る
韓国政府が「特別旅行注意報」再延長
BTS「フレンズ」特別編ゲスト出演
新規コロナ感染者2日連続700人超
ポン・ジュノ監督 アニメ映画制作へ
パク・ソジュン主演ドラマが漫画化
コロナ自主隔離中に抜け出し実刑判決
KAISTがグローバル企業に選出
がん闘病中のBoA兄、応援に感謝
週間アクセスランキング
海外で韓国のチョコパイが人気
21.05.11
済州航空・機内食カフェがオープン
21.05.11
パク・ソジュン主演ドラマが漫画化
21.05.13
7月から新しい防疫基準を適用
21.05.12
BoAの兄が腹膜がんを告白
21.05.11
COPYRIGHT ⓒ 2021 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]