韓国旅行「コネスト」 ソウル地下鉄に痴漢取り締まり保安官を投入。韓国の社会・文化ニュース
KONEST

ソウル地下鉄に痴漢取り締まり保安官を投入

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
来月からソウルの地下鉄で痴漢を取り締まる地下鉄保安官が活動する。 各車両には防犯カメラが設置される。 女性専用車両の導入は事実上、白紙になった。 実効性がないという指摘のためだ。

ソウル市は地下鉄性犯罪を防止するため総合安全対策を1日に発表した。

地下鉄保安官は三段警棒とデジタルカメラを携帯し、性犯罪を取り締まる。 カメラは証拠確保用だ。 保安官は午前7時から地下鉄の終車運行が終わるまで勤務する。 痴漢が多い出退勤時間には私服を着て取り締まりをする計画だ。 ソウル市は来月75人の保安官をまず投入し、来年には75人を追加配置する予定だ。

ソウル市はこれとともに地下鉄の各車両に防犯カメラを2台ずつ設置することにした。 痴漢が多い2号線にまず設置した後、2013年までに全路線に拡大する計画だ。 プライバシーを保護するため乗客が非常ベルを押した場合にのみ機関室のモニターに画面が映し出されるシステムを使用する。 火災が発生した場合も画面が映し出される。 現在、地下鉄の駅舎とプラットホームにのみ防犯カメラが設置されている。

当初、今月から運営する計画だった女性専用車両はこの日発表された対策から抜けた。 男性全体を潜在的な犯罪者扱いをしているという反発が強く、女性も効果がないと考える人が多いからだ。
COPYRIGHTⓒ 中央日報日本語版  2011年09月02日 16:20
PR
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
新規コロナ感染者数356人
キ・ソンヨン性暴行疑惑を正面突破
韓国11月までにコロナ集団免疫目標
ワクチン初日に1万8489人が接種
3月から留学生健康保険の加入義務化
クラブハウス韓国でDL30万突破
ヒョンジン 学生時代のいじめを謝罪
「KCON:TACT3」出演者決定
1月の映画観客数と売上高 過去最低
コロナ防疫レベル2週間据え置き
ネトフリ韓国コンテンツに巨額投資
週間アクセスランキング
気分だけでも日本旅行 チェジュ航空
21.02.22
女優ク・ヘソンが自身の離婚に言及
21.02.23
ジェニーとGDに熱愛報道 
21.02.24
コロナが変えた なりたい職業1位
21.02.24
INFINITEのエル海兵隊に入隊
21.02.22
COPYRIGHT ⓒ 2021 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]