韓国旅行「コネスト」 人物間の対立が頂点、ドラマ「姫の男」が視聴率20%突破。韓国の芸能ニュース
韓国地図 コミュニティ CHINESE(中文)
韓国が始まる、韓国が広がる
韓国旅行「コネスト」
江陵日帰り旅行で伝統祭&グルメ&ロケ地を満喫!
検索

韓国ホテル

韓国ツアー

公演チケット

格安航空券

Wi-Fi・携帯
HOME 韓国旅行基本情報 交通 エリア グルメ ショッピング 観光スポット エステ 美容医療 韓国語 韓国留学 文化と生活
クーポン
ホーム > 韓国HOTニュース > 芸能 > 人物間の対立が頂点、ドラマ「姫の男」が視聴率20%突破

人物間の対立が頂点、ドラマ「姫の男」が視聴率20%突破

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
KBS(韓国放送公社)第2テレビのドラマ「姫の男」が登場人物らの対立関係が頂点に達し引き上げ視聴率20%を超えた。

「姫の男」は1日の放映で全国視聴率21.8%を記録した。7月20日の放映開始後初めての20%突破だ。順調に10%台後半の記録を見せ裏番組のSBS「ボスを守れ」との角逐戦の末に1日は結局5.4ポイントの格差を付け水木ドラマ1位に上がった。

この日「姫の男」は逆賊とされて死んだ家族の復讐に出たパク・シフとムン・チェウォンの葛藤が極大化された。家族を殺したムン・チェウォンの父の首陽大君(スヤンデグン)を狙ったパク・シフがムン・チェウォンを拉致し首陽大君側と対立する状況で手に汗握る緊張感が演出された。後半ではムン・チェウォンがパク・シフの代わりに飛んできた弓を受け恋慕の情を表わし今後の展開に関心をつなげた。ムン・チェウォンの生死とパク・シフとの葛藤解消などが好奇心を刺激している状況。悲劇的な運命を生きた実在人物の鄭ジョン役のイ・ミヌと敬恵(キョンヘ)姫役のホン・スヒョンの関係も急変していることが気がかりだ。

放送界関係者は、「『姫の男』が善戦している理由は結局ストーリーのためのようだ。展開が速く常に気がかりなことを刺激しており、中盤部に入った視聴者もチャンネルを回せずにいるようだ。熱い夏に韓服姿で汗を流しながら撮影にまい進している俳優らの熱演が大きな役割をしているのも当然のことだ」と伝えた。
COPYRIGHTⓒ 中央日報日本語版  2011年09月02日 10:17
コネスト関連記事
  • 韓国ドラマガイド(2011年7月~8月)
  • 韓国ドラマ座談会VOL7
  • 韓国の芸能のニュース     もっと見る 
  • 歌手SE7EN、「年齢失踪」最強童顔を公開
  • <芸能>ぺ・ヨンジュン、SKエナジーCMの新モデルに
  • SUPER JUNIORのヒチョル、丸刈り頭できょう入隊
  • “20代中盤”ムン・グニョン、年齢関係なしのキュートな空港ファッション
  • ソン・テヨン、クォン・サンウと息子との家族写真を公開
  • 関連記事
  • 俳優パク・シフ、日本人ファンの弁当差し入れに満面の笑み
  • コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
    ・営業時間 9:30~18:00(月~土)
    ・休業日  日曜日・1月1日
    道路名住所」とは?
    2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
    ログイン 予約の確認
    無料会員登録
    コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
    レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
    注目のニュース
    韓国、イングランドに惜敗
    非正規雇用問題、民官見解対立
    今週末は全国的に晴れ
    既得勢力に一撃!新ドラマ制作発表会
    セウォル号、自死の教頭は出航に反対
    朴前大統領弾劾後35億ウォン使用か
    TWICE、TT動画再生2億回突破
    不法滞在の外国人4カ月連続増
    文大統領、異見を出すのは義務
    週間アクセスランキング
    俳優カップル2年交際から22日結...
    17.05.22
    Apinkチョン・ウンジの体型話題
    17.05.23
    俳優キム・ウビン 鼻咽頭がんを...
    17.05.24
    ハン・ヘジン、野球選手と熱愛説
    17.05.24
    「ソウル路」2日で25万人が歩く
    17.05.22
    韓国旅行「コネスト」
    COPYRIGHT ⓒ 2017 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
    今日見た記事
    【注目の記事】
    [ 閉じる▲ ]
    [ 固定解除 ]