韓国旅行「コネスト」 「公演芸術の街」大学路復活、ソウル市が支援計画。韓国の社会・文化ニュース
KONEST

「公演芸術の街」大学路復活、ソウル市が支援計画

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する

【ソウル11日聯合】小劇場が建ち並び「公演芸術の街」として知られる大学路で最近、賃貸料の値上がりなどで劇場の数が減っているのを受け、ソウル市が街の活性化に乗り出す。市は11日、「ソウル演劇センター」のオープンを機に、大学路復活プロジェクトを実施すると明らかにした。
 プロジェクト計画によると、公演芸術インフラの拡充に向け、2009年までにマロニエ公園地下に300~500席規模の中小劇場と練習室を建設する。文化観光部・文化芸術委員会と協議し、来年8月にオープンする大学路の複合文化空間を低価格で公演場として提供できるようにする。長期的には、文化芸術委員会が移転する際、建物を公演場として活用することも検討する。また、ソウル文化財団が現在運営している大学路の練習室4カ所と、南山創作センター練習室2カ所の活用度を高めるほか、来年には工場移籍地・遊興施設を活用して「アートファクトリー」を建設し、芸術家の創作空間として利用する考えだ。

 小劇場・劇団の広報マーケティング支援として、ソウル演劇センターを中心に公演情報提供とチケット予約システムを構築し、来年上半期中には、センターとチケット販売所の前に公演情報専用の電光掲示板を設置する。優秀公演の育成に向けては、優秀ファインアート作品制作に10億ウォン、大学路総合祝祭プログラムに1億4000万ウォン、小規模公演場の安全施設改善費用に10億ウォンを支援するほか、「愛のチケット事業」費を40億ウォンから45億ウォンに拡大する。

 また、市は最寄の地下鉄4号線恵化駅から洛山公園までの道筋500メートル区間に、来年11月までに43億8500万ウォンを投じ「大学路デザインストリート」を造成する計画だが、これと連携して街の芸術作品を整備し、公演広報掲示板などを設置する。看板、公共施設物デザインも整備していく。このほか、演劇協会、小公演場連合会、大学路文化発展協議会などと協議体を作り、公営駐車場の建設や鍾路5街から梨花交差点までの双方向通行などの地域懸案についても話し合っていく計画だ。

COPYRIGHTⓒ YONHAP NEWS  2007年11月11日 14:28
PR
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
「ミナリ」ゴールデングローブ受賞
文大統領が演説で日韓関係に言及
コロナ感染者2日連続300人台
コロナ時代「住みやすい国」韓国8位
伝統家屋「韓屋」の歴史館1日開館
「5G」加入者 1300万人に迫る
キ・ソンヨン性暴行疑惑を正面突破
韓国11月までにコロナ集団免疫目標
3月から留学生健康保険の加入義務化
クラブハウス韓国でDL30万突破
ヒョンジン 学生時代のいじめを謝罪
コロナ防疫レベル2週間据え置き
週間アクセスランキング
女優ク・ヘソンが自身の離婚に言及
21.02.23
ジェニーとGDに熱愛報道 
21.02.24
コロナが変えた なりたい職業1位
21.02.24
ヒョンジン 学生時代のいじめを謝罪
21.02.26
キ・ソンヨン性暴行疑惑を正面突破
21.02.28
COPYRIGHT ⓒ 2021 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]