韓国旅行「コネスト」 ジョブズ氏引退…ライバルの三星株2.4%値上がり(1)。韓国の経済ニュース
KONEST

ジョブズ氏引退…ライバルの三星株2.4%値上がり(1)

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
25日、スティーブ・ジョブズの辞任が伝えられると、韓国の情報技術(IT)業界の株価が急上昇した。「ジョブズがいないアップル」が国内業界に好材料として作用するという期待感が反映されたのだ。

三星(サムスン)電子株は前日に比べて1万7000ウォン(2.4%)上がった。LG電子(1.27%)・ハイニックス(6.46%)などIT業界の株価も同時に上昇した。半面、「会社の魂が抜ける」という衝撃で、アップルの株価は米ニューヨーク株式市場の時間外取引で5.3%下落した。以前にもがん闘病中のスティーブ・ジョブズが会社を離れる度に、国内業界には反射利益に対する期待感が広がった。「アップル=ジョブズ」という通念ができるほど、ジョブズに対するアップルの依存度が大きいからだ。

ウリィ投資証券のパク・ヨンジュ研究員は「アップルが今までの革新的な姿を失う場合、アップルと直接競争している三星電子がまず恩恵を受けるはず」と予想した。もちろんこうした楽観論は長い目で見たものだ。国内IT企業の希望も含まれている。

専門家の間では、当分、アップルの支配力に大きな変化はないという見方が支配的だ。ジョブズが取締役会の議長を務めながら会社の経営に影響を及ぼすことができるからだ。後任者のティム・クック氏も04年以降、最高執行責任者(COO)として少なからず経営能力を発揮してきた。業界ではジョブズではなく、IT市場の主導権を誰がどうつかむかに関心が集まっている。

COPYRIGHTⓒ 中央日報日本語版  2011年08月26日 09:16
PR
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
ポン・ジュノ監督 アニメ映画制作へ
パク・ソジュン主演ドラマが漫画化
コロナ自主隔離中に抜け出し実刑判決
韓国の新規コロナ感染者715人
KAISTがグローバル企業に選出
早くも夏日 ソウルの最高気温29度
がん闘病中のBoA兄、応援に感謝
電動キックボード 無免許は違反に
7月から新しい防疫基準を適用
韓国ビール「TERRA」の輸出開始
週間アクセスランキング
海外で韓国のチョコパイが人気
21.05.11
済州航空・機内食カフェがオープン
21.05.11
済州航空日本線の取消変更1回無料に
21.05.07
ユン・ヨジョン 8日に凱旋
21.05.07
BoAの兄が腹膜がんを告白
21.05.11
COPYRIGHT ⓒ 2021 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]