韓国旅行「コネスト」 チャン・ドンゴン主演映画「マイウェイ」予告編初公開。韓国の芸能ニュース
KONEST

チャン・ドンゴン主演映画「マイウェイ」予告編初公開

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
俳優チャン・ドンゴン主演の下半期最高の期待作「マイウェイ」(監督カン・ジェギュ)が、ベールに包まれていた姿を一部公開した。

23日、映画「青い塩」のメディア・配給会社対象の試写会直前に「マイウェイ」の劇場予告編が初めて公開された。1分余りにすぎなかったが、勇壮なスケールは十分に感じられた。戦争を素材とした映画特有の緊張感と悲壮美が醸し出されていた。

韓国各地をはじめ、欧州のラトビアまで実に8カ月間に及ぶ大長程の撮影を経た作品だけに、異なる表情の自然や四季が収められている。チャン・ドンゴン、オダギリジョー、ファン・ビンビン(范冰冰)など韓・日・中を代表するアジアのトップ俳優の姿をスクリーンで同時に見ることができるという醍醐味もある。

チャン・ドンゴンは、第2次世界大戦の勃発とともにその渦に巻き込まれた朝鮮の青年ジュンシクを演じた。第2の孫基禎(ソン・ギジョン、マラソン選手)を夢見るジュンシクは日本軍に強制徴集され、波乱万丈の生涯を送るようになる。オダギリジョーは日本軍大尉タツオを演じた。タツオはチャン・ドンゴンとマラソンで競い合っていた友人だったが、戦争が原因で対立する人物だ。中国の美人女優ファン・ビンビンも銃を持つ姿が印象的だった。これまでのラブストーリーやコメディーのイメージとは一味違う魅力を見せた。

全体的には、2004年に1170万人余りの観客を動員したカン・ジェギュ監督のヒット作「ブラザーフット」を連想させた。 チャン・ドンゴン側は、「結婚後初めて撮影する作品だったので心構えが違った。最善を尽くした分、多くの観客の方々に愛していただければと思う」と話した。約300億ウォン(約21億円)の制作費が投入された「マイウェイ」は、今年12月公開予定だ。
COPYRIGHTⓒ 中央日報日本語版  2011年08月24日 15:38
PR
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
セウォル号沈没事故から7年
JYPがオーガニック化粧品に出資 
政府11月まで集団免疫獲得目標維持
政府報告書「内需不振の緩和」に言及
大統領候補の支持率前検事総長25%
韓国政府が「特別旅行注意報」再延長
韓国の新規コロナ感染者673人
パクソジュンら主演映画クランクイン
ハイライトが来月3日にミニ盤発表
女優カン・ソラ 第1子女児を出産
週間アクセスランキング
BTS17日にイベント無料配信
21.04.12
女優カン・ソラ 第1子女児を出産
21.04.15
12日から屋内でマスク常時着用
21.04.12
パク・ソジュン10周年ファンミ開催
21.04.15
ユン・ヨジョン英アカデミー賞受賞
21.04.12
COPYRIGHT ⓒ 2021 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]