韓国旅行「コネスト」 歌手ユンナが事務所を提訴、「奴隷契約」vs「契約違反」。韓国の芸能ニュース
韓国地図 コミュニティ CHINESE(中文)
韓国が始まる、韓国が広がる
韓国旅行「コネスト」
【Klive】1+1で80%OFFのオトクなチャンス!
検索

韓国ホテル

韓国ツアー

公演チケット

格安航空券

携帯・Wi-Fi
HOME 韓国旅行基本情報 交通 エリア グルメ ショッピング 観光スポット エステ 美容医療 韓国語 韓国留学 文化と生活
クーポン
ホーム > 韓国HOTニュース > 芸能 > 歌手ユンナが事務所を提訴、「奴隷契約」vs「契約違反」

歌手ユンナが事務所を提訴、「奴隷契約」vs「契約違反」

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
歌手ユンナと所属事務所のライオンメディアが専属契約の効力をめぐり訴訟中であることが確認された。

23日のソウル中央地裁によるとユンナは4月4月に所属事務所のライオンメディアを相手取り、「専属契約は無効で、収益精算4億ウォンを支払え」として訴訟を提起した。

ユンナは「専属契約締結当時わずか15歳にすぎない未成年者で、レコード、歌謡業界の現実をまったくわからない状態で激しく不公正な、それこそ奴隷契約に相当する専属契約を結んだ。長期間の契約期間を定め芸能活動の自由を過度に侵害する契約は無効だ」と主張した。

これに対してライオンメディア側は7月8日、「ユンナの専属契約違反により損害を受けた。残余契約期間の間の予想利益と投資額の3倍に相当する金額のうち10億ウォンを支払え」として反訴を提起した。現在双方は調停に回付され、9月21日に調停期日を持つ予定だ。
COPYRIGHTⓒ 中央日報日本語版  2011年08月24日 11:34
コネスト関連記事
  • 日本デビュー歌手をCheckしよう!
  • 韓国の芸能のニュース     もっと見る 
  • 日本ではセクシーになる韓国ガールズグループの衣装
  • チャン・ドンゴン主演映画「マイウェイ」予告編初公開
  • カン・ドンウォンーソン・へギョ、口づけ写真が話題
  • <芸能>キム・レウォンが除隊、さっそくドラマに復帰
  • KARAが来月6日に韓国でニューアルバム発表
  • コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
    ・営業時間 9:30~18:00(月~土)
    ・休業日  日曜日・1月1日
    道路名住所」とは?
    2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
    ログイン 予約の確認
    無料会員登録
    コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
    レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
    注目のニュース
    金正男毒殺、請負殺人の可能性高まる
    韓国映画、正月映画2作がヒット
    韓国の新小学生、ハングル授業が倍に
    サムスン電子、企業イメージ陥落
    韓国大統領選支持率、文氏がトップ
    冬季種目好きな日本、平昌に関心高い
    TWICE、初の単独コンサート開催
    イ・ミンホのファンミに6千人歓声
    倉本裕基、3月来韓コンサート開催
    忠清南道で観光商品を開発
    週間アクセスランキング
    マートに行ったチョン・ジヒョン
    17.02.16
    T.O.P陸軍訓練所入所写真を公開
    17.02.16
    最近流行の韓国女性の化粧法は?
    17.02.17
    韓服姿で卒業式
    17.02.16
    韓国に来た羽生、キム・ヨナ並み...
    17.02.15
    韓国旅行「コネスト」
    COPYRIGHT ⓒ 2017 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
    今日見た記事
    【注目の記事】
    [ 閉じる▲ ]
    [ 固定解除 ]