韓国旅行「コネスト」 外国人専用の市内免税店、韓国で来年開設。韓国の社会・文化ニュース
KONEST

外国人専用の市内免税店、韓国で来年開設

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
【ソウル聯合ニュース】韓国の関税庁は19日、青瓦台(大統領府)で開かれた国家競争力強化会議で、外国人観光客を積極的に誘致し地域経済が継続的に発展できるよう、市内に外国人専用の免税店を設置できる制度を年末までに導入する方針を明らかにした。

 外国人専用の市内免税店は国内に居住していない外国人が利用できるもので、米国やオーストラリアなどに設置されている。

 関税庁は業界からの意見聴取や公聴会を経て、年末までに告示を改正し、事業者の選定基準を定め、来年初めに事業者申請を受け付ける予定だ。

 現行の市内免税店の設置基準は面積500平方メートル以上、資本金10億ウォン(約7079万円)以上となっているが、外国人専用の市内免税店は基準が緩和されるという。

 外国人専用の市内免税店については、市内免税店を訪れた外国人から韓国人利用客が多すぎるとの苦情があるほか、業界と地方自治体から要請があったことを受け、設置を検討してきた。

 韓国にある免税店は市内免税店10店、仁川国際空港や釜山港などに設けられている免税店17店、外交官専用免税店1店の計28店が運営されている。

COPYRIGHTⓒ YONHAP NEWS  2011年08月19日 11:44
PR
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
新規コロナ感染者数446人
「レモナ」の新モデルはTWICEに
女優イ・ジウンさんが遺体で発見
韓国の消費者物価 OECDで4番目
AZ製ワクチン65歳以上接種可能
DAY6のソンジン、陸軍に入隊
文大統領が国際女性デーにメッセージ
APRILイ・ナウン、ドラマ降板
観光客コロナ以降月平均1万人満たず
光化門広場の西側道路閉鎖 不満続出
週間アクセスランキング
ドラマ「宮」 15年ぶりリメイクへ
21.03.05
韓日結ぶ旅客船会社が倒産危機
21.03.02
電車でハンバーガー食べた女性を立件
21.03.05
ワクチン副反応が新たに860件
21.03.05
ソウル五輪主題歌歌手 がんで死去
21.03.05
COPYRIGHT ⓒ 2021 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]