韓国旅行「コネスト」 マッコリの1~7月輸出が急増、前年同期比2倍。韓国の経済ニュース
KONEST

マッコリの1~7月輸出が急増、前年同期比2倍

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
【ソウル聯合ニュース】韓国伝統のにごり酒「マッコリ」ブームが続くなか、海外でマッコリの人気が急上昇し、マッコリの輸出が急速に増えていることが9日、分かった。

 農林水産食品部によると、1~7月のマッコリの輸出量は2万7390トン、金額では3326万7000ドル(約26億円)となった。輸出量は前年同期比137.8%、金額は205.8%増加した。

 マッコリは現在、29カ国に輸出されている。輸出全体に占める割合は対日輸出が92.6%で最も多く、次いで米国3.4%、中国2.2%の順だった。

 特に、マッコリの単価上昇が鮮明になっている。昨年のマッコリの輸出単価は0.98ドルだったが、原料や衛生面などで高級化を図った結果、ことしは1.21ドルに上がった。

 マッコリの輸出が急増した背景には日本市場での爆発的な需要がある。1~7月に日本に輸出したマッコリは2万4818トン、金額では3081万5000ドルとなり、前年同期比で輸出量は167.1%、金額は244.7%増えた。

 同部は甘味と低アルコールの酒を好む日本の消費者の嗜好に合わせた商品の開発や日本市場に参入する業者の増加により、流通網やプロモーションが拡大され、対日輸出が伸びたと分析している。

 同部によると、日本輸出業者は甘味、炭酸だけでなく、酸味を調節するマッコリをはじめ、果実や黒豆が含まれた商品、生マッコリなどさまざまな商品を開発したほか、缶マッコリの普及にも乗り出している。

 同部関係者は日本市場でマッコリの人気が続いているほか、現地の酒類業者を通じた流通拡大により、ことしの輸出額は5000万ドルを記録すると見込んだ。

COPYRIGHTⓒ YONHAP NEWS  2011年08月09日 15:08
PR
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
新規コロナ感染者610人
マスク着用指針の緩和「予断は禁物」
女児虐待死事件 養母に無期懲役判決
BTS、米人気雑誌の表紙飾る
韓国政府が「特別旅行注意報」再延長
BTS「フレンズ」特別編ゲスト出演
ポン・ジュノ監督 アニメ映画制作へ
パク・ソジュン主演ドラマが漫画化
KAISTがグローバル企業に選出
がん闘病中のBoA兄、応援に感謝
週間アクセスランキング
パク・ソジュン主演ドラマが漫画化
21.05.13
海外で韓国のチョコパイが人気
21.05.11
済州航空・機内食カフェがオープン
21.05.11
7月から新しい防疫基準を適用
21.05.12
BoAの兄が腹膜がんを告白
21.05.11
COPYRIGHT ⓒ 2021 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]