韓国旅行「コネスト」 日米より大きい家計負債が経済リスク、IMF副局長。韓国の経済ニュース
KONEST

日米より大きい家計負債が経済リスク、IMF副局長

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
【ソウル8日聯合】韓国が解決すべき3大リスクとして、高い家計負債率、急速に進む高齢化、サービス部門の低い生産性が挙げられた。国際通貨基金(IMF)のジェラルド・シーフ副局長(アジア太平洋担当)が8日、ソウル市内で行われた世界経済研究院招請講演で述べた。
 シーフ副局長は、韓国の家計負債率は非常に高く、資産に対する負債は米国や日本よりも高いレベルだと指摘した上で、高い家計負債率は消費心理や金利に対する敏感度を高めるため、韓国も米国の低所得者向け住宅融資(サブプライムローン)のような問題に直面することもあり得ると警告した。

 また、韓国の15~64歳までの労働人口に対する65歳以上の高齢者人口比率と、高齢者人口の扶養比率が急上昇し、すでに先進7カ国の平均を上回っていることを指摘。こうした急速な高齢化は、年金や保健福祉に対する負担増大など多くの挑戦を政府に与えることになると主張した。今後10年以内に労働人口の減少が予想されることから、これは相当大きな問題になり得ると見通した。

 サービス部門生産性の低さについては、製造部門の生産性とのギャップが経済協力開発機構(OECD)加盟国のなかでも最も大きいことを指摘し、今後はサービス部
門が韓国の成長起爆剤になると思われることから、同部門の開放と生産性向上の必要性があると助言した。

 最近の韓国経済についての評価では、総合株価指数や為替相場から判断し、米国のサブプライム・ローンに端を発した国際金融市場の不安からは回復したようだと述べている。今年は4.8%、来年は4.6%の経済成長を見通した。

COPYRIGHTⓒ YONHAP NEWS  2007年11月08日 14:41
PR
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
済州で放流のウミガメ ベトナム定着
元B.A.Pメンバーセクハラで実刑
コロナが変えた なりたい職業1位
ジェニーとGDに熱愛報道 
エアソウルが高松・米子上空巡る飛行
新規コロナ感染者3日ぶり400人越
コロナ最前線の医療陣に賃金未払い
ヒョナ 校内暴力の疑惑を否定
済州島の人気展示館 ソウルにも開業
女優ク・ヘソンが自身の離婚に言及
週間アクセスランキング
国民7割 コロナワクチン「接種」
21.02.19
気分だけでも日本旅行 チェジュ航空
21.02.22
映画「ミッションポッシブル」が首位
21.02.19
女優ク・ヘソンが自身の離婚に言及
21.02.23
2,30代「ワクチン後もマスク」
21.02.19
COPYRIGHT ⓒ 2021 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]