韓国旅行「コネスト」 <野球>日本から復帰の選手、年俸・成績が急上昇。韓国のスポーツニュース
KONEST

<野球>日本から復帰の選手、年俸・成績が急上昇

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
韓国プロ球団から日本プロ野球に進出し、また韓国に帰ってきた選手は8人いる。 中日で4年間プレーし、2001年のシーズン中に起亜(キア)タイガースに復帰した李鍾範(イ・ジョンボム)が最初の選手だ。 1997年に年俸1億1000万ウォンだった李鍾範は01年7月に復帰し、年俸3億5000万ウォンで契約した。 すでにシーズンの半分以上が過ぎた状況で、実際に受けた金額は半分にもならなかったが、3億5000万ウォンはその年のリーグ最高年俸だった。

その後に続いたのは鄭珉哲(チョン・ミンチョル、ハンファ)と鄭珉台(チョン・ミンテ、現代)。 鄭珉哲は年俸4億ウォン、鄭珉台は年俸5億ウォンを受けた。 日本進出前に比べてはるかに多い金額だった。 メジャーリーグと日本プロ野球をともに経験して帰ってきた李尚勲(イ・サンフン=サムソン・リー、LG)、具台晟(ク・デソン、ハンファ)も年俸が上がった。

国内に復帰して年俸がダウンしたのは李炳圭(イ・ビョンギュ、LG)が唯一だ。 06年にLGで年俸5億ウォンを受けた李炳圭は昨年復帰し、2年・9億ウォン(契約金1億ウォン、年俸4億ウォン、オプション未公開)で契約した。 年俸は1億ウォン減ったが、日本進出前から高額年俸だった点、年齢(復帰当時36歳)と日本での成績不振(3年間で打率2割5分4厘、28本塁打、119打点)が考慮された。

日本で価値を高めた選手たちはほとんど年俸にふさわしい活躍を見せている。 特に読売での2年間、2勝1敗、防御率6.28に終わった鄭珉台は、03年に復帰するやいなや17勝(2敗)で最多勝投手となり、ゴールデングラブも受賞した。

李鍾範も復帰初年、45試合で打率3割4分0厘、11本塁打、37打点をマーク、具台晟も59試合で3勝4敗37セーブ、防御率1.82をマークした。 李尚勲は復帰初年7勝2敗18セーブ、防御率1.68を記録し、チームの韓国シリーズ進出に貢献した。 今季復帰した李机浩(イ・ボムホ、起亜)は27日現在86試合で打率3割1分5厘、17本塁打、75打点と活躍している。

COPYRIGHTⓒ 中央日報日本語版  2011年07月28日 14:19
PR
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
新規コロナ感染者2日連続400人超
ワクチン初日に1万8489人が接種
3月から留学生健康保険の加入義務化
クラブハウス韓国でDL30万突破
ヒョンジン 学生時代のいじめを謝罪
「KCON:TACT3」出演者決定
1月の映画観客数と売上高 過去最低
新型コロナワクチン韓国で接種始まる
コロナ防疫レベル2週間据え置き
2032年南北五輪へ「努力続ける」
ネトフリ韓国コンテンツに巨額投資
週間アクセスランキング
気分だけでも日本旅行 チェジュ航空
21.02.22
女優ク・ヘソンが自身の離婚に言及
21.02.23
ジェニーとGDに熱愛報道 
21.02.24
コロナが変えた なりたい職業1位
21.02.24
INFINITEのエル海兵隊に入隊
21.02.22
COPYRIGHT ⓒ 2021 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]