韓国旅行「コネスト」 北朝鮮もキムチ漬け心配、ハクサイなど値上がり。韓国の経済ニュース
KONEST

北朝鮮もキムチ漬け心配、ハクサイなど値上がり

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する



【ソウル8日聯合】北朝鮮では今年、ハクサイやダイコンの価格が昨年に比べ3倍近くはね上がり、冬の大事な食料キムチを漬け込むシーズンを前に、主婦が頭を痛めている。
 北朝鮮支援団体の「良き友人」が発行する週刊ニュースレターによると、平壌や南浦、新義州など北朝鮮の主要都市の市場で、昨年は1玉当たり200~350ウォンで取り引きされていたハクサイが今年は450~1300ウォンまで値上がりした。ダイコンも昨年の1本当たり100~200ウォンから、今年は400~700ウォンに上がった。

 トウガラシ粉は国内産が1キログラム当たり1万~3万ウォン、中国産は5000~7000ウォンで売られている。咸興では先月20から22日の2日間で1キログラム当たり1万8000ウォンだったトウガラシ粉が2万5000ウォンに高騰し、1キログラム当たり2300ウォンだったニンニクも最近2800ウォンに上がっている。

 良き友人は、野菜以外のトウガラシやニンニク、塩辛など味付けのもとになる材料も、1キログラム当たりの値段がコメより数倍高くなっており、住民には到底手が届かないと伝えた。市ごとにハクサイとダイコンを分配することにしているが、全員が今年のキムチ漬けができるわけではないとしている。

 北朝鮮では通常、小麦や麦、トウモロコシの収穫直後の7月下旬にハクサイやダイコンの種子をまき、10月末ごろ収穫してキムチ漬けに用いる。各家庭では毎年8月初めからキムチ漬けに備え、洞・人民班別や機関・企業別に割り当てられた協同農場で野菜を育て、11月中旬から本格的なキムチ漬けシーズンに入る。しかし今年は、8月の豪雨で多くの農耕地が冠水した。これを耕し直し9月に入りハクサイとダイコンの種まきを始めたため、収穫量が例年を大きく下回ったものとみられる。

 韓国でも今年はハクサイとダイコンが値上がりしキムチ漬け費用は昨年より2割増しとの調査結果が出ており、韓国と北朝鮮で同じ悩みを抱えていることになる。

COPYRIGHTⓒ YONHAP NEWS  2007年11月08日 12:04
PR
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
ポン・ジュノ監督 アニメ映画制作へ
パク・ソジュン主演ドラマが漫画化
コロナ自主隔離中に抜け出し実刑判決
韓国の新規コロナ感染者715人
KAISTがグローバル企業に選出
早くも夏日 ソウルの最高気温29度
がん闘病中のBoA兄、応援に感謝
電動キックボード 無免許は違反に
7月から新しい防疫基準を適用
韓国ビール「TERRA」の輸出開始
週間アクセスランキング
海外で韓国のチョコパイが人気
21.05.11
済州航空・機内食カフェがオープン
21.05.11
済州航空日本線の取消変更1回無料に
21.05.07
ユン・ヨジョン 8日に凱旋
21.05.07
BoAの兄が腹膜がんを告白
21.05.11
COPYRIGHT ⓒ 2021 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]