韓国旅行「コネスト」 世界水泳選手権男子400m自由形で朴泰桓が優勝。韓国のスポーツニュース
KONEST

世界水泳選手権男子400m自由形で朴泰桓が優勝

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
1番レーンの不利さを乗り越え獲得した貴重な1位だった。朴泰桓(パク・テファン、22・檀国大)が2009年ローマ世界選手権の悪夢をぬぐい去り4年ぶりに世界水泳選手権自由型400メートルで金メダルを獲得した。

朴泰桓は24日、中国・上海オリエンタルスポーツセンターで開かれた2011世界水泳選手権大会男子自由型400メートル決勝で、3分42秒04のタイムで優勝した。パウル・ビーダーマン(25・ドイツ)が保有する世界記録の3分40秒07には2秒ほど遅れをとったが、昨年の広州アジア大会で金メダルを取った際に立てた個人最高記録の3分41秒53とは0.51秒差だった。強力なライバルの孫楊(20・中国)を1.2秒差で交わした。

予選7位で不利な1番レーンを割り当てられた朴泰桓はスタートに勝負をかけた。スタート反応速度は0.67秒で、決勝に進出した8人の中で最も良かった。端側の1番レーンはライバルがかき分けた水の流れが壁に当たって出る波の抵抗が激しい位置だ。その上予選上位の選手が布陣した3・4・5番レーンから遠くライバルのレースを確認しにくい。こうした状況に朴泰桓はライバルを意識しないよう早目に前に出た。

スタートで前に出た朴泰桓は200メートルまで安定した後、後半で速度を上げる戦略を選んだ。朴泰桓はスタート後潜泳でライバルより一歩先に出た。ライバルも序盤から飛び出し薄氷の接戦が展開された。朴泰桓は序盤50メートルで25秒72を記録した後、区間別記録が少しずつ遅くなり、150~200メートルの区間記録は28秒78まで下がった。200メートルを回る時は1位の座を明け渡し、250メートルからは4位まで下がった。しかし朴泰桓はその後区間記録を短縮しながらライバルとの差を広げていった。

自由型400メートル金メダルで自信を得た朴泰桓は25日の自由型200メートル予選と準決勝に臨む。自由型200メートル決勝は26日午後7時から行われる。
COPYRIGHTⓒ 中央日報日本語版  2011年07月25日 08:12
PR
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
ソウルなど全国各地に黄砂危機警報 
韓国人「幸福度」コロナ第2波時最低
済州航空日本線の取消変更1回無料に
韓国の新規コロナ感染者525人
チャ・ウヌ 来月オンラインファンミ
新型コロナのセルフ検査キットを販売
Mnetサバイバル番組で感染者確認
こどもの日に株式をプレゼント?
女優ホン・スヒョン 一般男性と結婚
辛ラーメン 海外売上高が増加
週間アクセスランキング
非婚出産のサユリ息子と人気番組出演
21.05.03
女優ホン・スヒョン 一般男性と結婚
21.05.06
ソン・ジュンギ 来月7日ライブ配信
21.05.01
ワクチン接種も278人がコロナ感染
21.05.04
ワクチン接種者 きょうから隔離免除
21.05.05
COPYRIGHT ⓒ 2021 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]