韓国旅行「コネスト」 ソウル地下鉄に“女性専用車両”が復活?…賛否両論が拡散。韓国の社会・文化ニュース
韓国地図 コミュニティ CHINESE(中文)
韓国が始まる、韓国が広がる
韓国旅行「コネスト」
K-POP歌番組観覧ツアー3月予約絶賛受付中!
検索

韓国ホテル

韓国ツアー

公演チケット

格安航空券

携帯・Wi-Fi
HOME 韓国旅行基本情報 交通 エリア グルメ ショッピング 観光スポット エステ 美容医療 韓国語 韓国留学 文化と生活
クーポン
ホーム > 韓国HOTニュース > 社会・文化 > ソウル地下鉄に“女性専用車両”が復活?…賛否両論が拡散

ソウル地下鉄に“女性専用車両”が復活?…賛否両論が拡散

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
 ソウル市が9月から深夜時間に女性のみ乗車可能な“女性専用車両”を試験投入する。この女性専用車両は地下鉄2号線の終電の車両(あるいはその終電の1本前の車両)に設置される。

女性専用車両制度は1992年、地下鉄1号線と国鉄で実施されたがきちんと守られなかった。2007年にも女性専用車両を作ろうという話が持ち上がったが、男性に対する逆差別という反対世論に押されて立ち消えになった。

一方、ソウル市のこのような計画に対してネットユーザーらはオンライン上で激しい攻防戦を繰り広げている。「性犯罪防止のためにも必要」という意見と「男性は全員、変態なのか」という反対意見も相次いでいる。

ある女性ネットユーザーは「犯罪予防のために必要であれば推進すべき。気を使わなくてもよいし、楽ではないか」とする一方、男性ネットユーザーは「これは女性優待政策であって男女平等政策ではない。女性専用車両に乗った男性は全員、変態ということか」とし「男女比率を考えて男性専用車両も作り、老人や体の弱い人、妊婦たちのための専用車両も作ろう」とする主張もあった。

COPYRIGHTⓒ 中央日報日本語版  2011年07月21日 16:04
コネスト関連記事
  • 地下鉄
  • 韓国の社会・文化のニュース     もっと見る 
  • ソウル地裁「ペットの交通事故にも慰謝料」
  • 鉄原の軍部隊で手投げ弾爆発、副士官1人死亡…自殺と推定
  • 韓国の会社員が選ぶ夏の最悪ファッションは?
  • 韓国と日本、宇宙電波センター共同運営で合意
  • 違法工事が招いた3階建てビルの崩壊…2人埋没=ソウル
  • コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
    ・営業時間 9:30~18:00(月~土)
    ・休業日  日曜日・1月1日
    道路名住所」とは?
    2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
    ログイン 予約の確認
    無料会員登録
    コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
    レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
    注目のニュース
    少女時代ヒョヨンが始球式
    輸入ビール売上高 初めて国産上回る
    慶弔費支出が減少 金英蘭法など影響
    「ダサソー」に罰金 敗訴後も営業
    韓国、実質所得7年ぶり減少
    スケート アジア大会で過去最高
    弾劾の賛成派・反対派が集会開催へ
    イェウン脚線美で視線“強奪”
    朴大統領弾劾審理の最終弁論延期は?
    TWICEの日本進出が決定
    週間アクセスランキング
    俳優の同い年カップル5月非公開...
    17.02.23
    Red Velvetの衣装が話題
    17.02.21
    引退したソン・ヨンジェ芸能界進...
    17.02.22
    ソン・ジェリム、誕生日会を日本...
    17.02.21
    ソン・ヘギョ、バーバリーショー...
    17.02.22
    韓国旅行「コネスト」
    COPYRIGHT ⓒ 2017 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
    今日見た記事
    【注目の記事】
    [ 閉じる▲ ]
    [ 固定解除 ]