韓国旅行「コネスト」 ソウル市タクシー、「乗車拒否」根絶など改革へ 。韓国の社会・文化ニュース
KONEST

ソウル市タクシー、「乗車拒否」根絶など改革へ

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
【ソウル聯合ニュース】来年から特別司法警察がタクシーの乗車拒否を取り締まる。また、タクシー料金のクレジットカード決済手数料を1%台に引き下げるほか、運転手の待遇改善も実施される。

 ソウル市は20日、こうした内容を盛り込んだ「ソウルタクシー改革総合対策」を講じ、2014年までに段階的に施行すると明らかにした。

 対策は▼従事者の待遇改善と水準向上▼サービス改善と運行秩序確立▼イメージおよび利用文化改善▼タクシー産業の活性化と経営合理化▼インフラ拡大と環境改善▼推進システム効率化と力量強化――の6大分野の計36課題を盛り込んでいる。

 市はまず、タクシー業界の弊害とされている乗車拒否の取り締まりを強化する。来年の下半期(7~12月)までに特別司法警察制度を導入し、乗車拒否などの違法行為に厳しく対応する。

 また、深夜の乗車拒否を根絶するため、京畿道の個人タクシー1万2000台と乗客のデータベースを構築し、相互連結を支援するサービスを提供する計画だ。

 タクシーのクレジットカード決済手数料は年内に2.4%から2.1%に引き下げ、来年からは1%台になるよう誘導する方針だ。賃金体系も基本給と歩合給の定着を進めるなど、段階的に改善する。
COPYRIGHTⓒ YONHAP NEWS  2011年07月20日 17:43
PR
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
I.O.I 約束通り5周年に再集結
テミン、5月31日に軍楽隊入隊へ
韓国の新規コロナ感染者549人
5月から世界のマックでBTSコラボ
Apinkがデビュー10周年
俳優パク・チュンフン飲酒運転で送検
ソウルで設立10周年の記念写真展
チェ・テジュン来月18日服務終了へ
昨年のアサヒビール輸入額が7割減
韓国ラッパーのイ・ヒョンベさん死去
週間アクセスランキング
女優カン・ソラ 第1子女児を出産
21.04.15
パクソジュンら主演映画クランクイン
21.04.16
パク・ソジュン10周年ファンミ開催
21.04.15
韓国政府が「特別旅行注意報」再延長
21.04.16
JYPがオーガニック化粧品に出資 
21.04.16
COPYRIGHT ⓒ 2021 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]