韓国旅行「コネスト」 韓国、連日続く水爆弾…梅雨ではなく雨季?。韓国の社会・文化ニュース
KONEST

韓国、連日続く水爆弾…梅雨ではなく雨季?

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
韓半島に水爆弾が落とされた。

今月8日から10日までの3日間、南部地方で最高500ミリを超える雨が降ったことに続き、中部地方にも11日から1時間に20ミリを超える集中豪雨が降り注いだ。梅雨明けにはまだ十日以上あるが、今まで今年の梅雨降水量(455.7ミリ)はすでに最近30年の平均値(357.9ミリ)を超えた。

気象庁の関係者は11日、「例年に比べて強い勢力の北太平洋高気圧が韓半島以南までを覆い、梅雨前線が活性化している」とし「まだ断定するのは早いが、ここ30年間の梅雨期間の最大降水量を更新する可能性が高い」と明らかにした。

このように集中豪雨の多い理由が、今年だけにある珍しい現像ではなく、最近になって加速している韓半島の亜熱帯化から始まったという分析もある。

韓国経済新聞は、釜山(プサン)大学大気環境化学科のハ・ギョンジャ教授の言葉を引用して「2070年まで地球の温度が2度上がると仮定すると、降水強度が2.5倍強まるという研究結果がある」とし「今年の集中豪雨もここから始まった可能性が充分にある」と伝えた。また気象庁のキム・フェチョル通報官は「公式には梅雨概念を使っているが、今後は気象庁も“雨季”という概念を取り入れることになりそうだ」と話していたことが伝えられている。
COPYRIGHTⓒ 中央日報日本語版  2011年07月12日 14:14
PR
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
新規コロナ感染者数356人
キ・ソンヨン性暴行疑惑を正面突破
韓国11月までにコロナ集団免疫目標
ワクチン初日に1万8489人が接種
3月から留学生健康保険の加入義務化
クラブハウス韓国でDL30万突破
ヒョンジン 学生時代のいじめを謝罪
「KCON:TACT3」出演者決定
1月の映画観客数と売上高 過去最低
コロナ防疫レベル2週間据え置き
ネトフリ韓国コンテンツに巨額投資
週間アクセスランキング
気分だけでも日本旅行 チェジュ航空
21.02.22
女優ク・ヘソンが自身の離婚に言及
21.02.23
ジェニーとGDに熱愛報道 
21.02.24
コロナが変えた なりたい職業1位
21.02.24
INFINITEのエル海兵隊に入隊
21.02.22
COPYRIGHT ⓒ 2021 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]