韓国旅行「コネスト」 脱北者支援の「第2ハナ院」着工、流入増に対応。韓国の政治ニュース
KONEST

脱北者支援の「第2ハナ院」着工、流入増に対応

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
【ソウル聯合ニュース】北朝鮮脱出住民(脱北者)の早期定着を支援するハナ院が新たに設立される。

 統一部は7日午前、江原道・華川郡で「第2ハナ院」建設に向けた着工式を行った。同部の玄仁沢(ヒョン・インテク)長官や関連機関、地域住民らが参加した。

 7万3334平方メートルの敷地に地下1階、地上4階の6棟(延べ1万6354平方メートル)で構成され、1度に500人を受け入れることができる。また、高学歴・専門職を持つ脱北者向け施設も設置される。

 統一部が「第2ハナ院」を建設するのは、脱北者の定着支援施設が飽和状態にあるためだ。京畿道安城市に1997年に開院したハナ院(本院)の受け入れ規模は750人、民間施設を借りて運用する分院は250人水準だ。

 しかし、韓国に定着する脱北者は2008年2809人、2009年2927人、2010年2376人と増加を続けており、今年は少なくとも3000人を超えると予想される。ハナ院の尹美良(ユン・ミリャン)院長は「第2ハナ院が完工すれば、1度に対応できる人員は1250人まで増え、年間最大5000人まで対応できる」と話した。

COPYRIGHTⓒ YONHAP NEWS  2011年07月07日 11:02
PR
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
新規コロナ感染者416人
ワクチン接種 開始9日で30人万超
「社会的距離」草案4段階に簡素化へ
ホン・サンス監督ベルリン脚本賞受賞
電車でハンバーガー食べた女性を立件
ソウル五輪主題歌歌手 がんで死去
ドラマ「宮」 15年ぶりリメイクへ
出入国・外国人管理機関訪問予約制に
ワクチン副反応が新たに860件
BTSグローバル・アーティスト1位
週間アクセスランキング
韓日結ぶ旅客船会社が倒産危機
21.03.02
ドラマ「宮」 15年ぶりリメイクへ
21.03.05
コロナ時代「住みやすい国」韓国8位
21.03.01
コロナ終わった?3連休で各地賑わう
21.03.02
韓国アイドル 1億人を動かす影響力
21.03.04
COPYRIGHT ⓒ 2021 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]