韓国旅行「コネスト」 北朝鮮が27日から黄江ダム放流、臨津江水位が上昇。韓国の社会・文化ニュース
KONEST

北朝鮮が27日から黄江ダム放流、臨津江水位が上昇

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
【議政府聯合ニュース】北朝鮮が臨津江上流の黄江ダムを27日夜から放流していることが分かった。

 複数の関連機関関係者らが29日に伝えた。現在まで3日間、水門が開けられた状態となっているが、韓国側の臨津江下流地域に被害は発生しておらず、大きな懸念となる水準ではないと伝えた。

 黄江ダムの放流が予測できる京畿道漣川郡の臨津江水位局(必勝橋)の水位は、28日午前8時前後に4.49メートルまで上がり、警戒水位(3メートル)を大きく越えた。黄江ダムから放流された水は通常、10時間後に必勝橋に到達する。必勝橋の水位はその後やや下がったが、29日午前3時から再び上昇をはじめ、午後4時20分現在、4.03メートルとなっている。

 北朝鮮側から韓国軍に、黄江ダム放流の通知はなかったという。

 北朝鮮では27日に台風5号の影響で5~40ミリの雨が降り、29日には黄海道の一部地域で1時間当たり30ミリの豪雨が降ったとみられている。

COPYRIGHTⓒ YONHAP NEWS  2011年06月29日 17:03
PR
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
釜山ワンアジアフェス1300万視聴
韓国の新規コロナ感染者463人
中小企業44%が「コロナで二極化」
INFINITEソンジョン兵役終了
新海誠監督のアニメ映画 全作上映へ
ユン・ヨジョン 8日に凱旋
ソウルなど全国各地に黄砂危機警報 
韓国人「幸福度」コロナ第2波時最低
済州航空日本線の取消変更1回無料に
チャ・ウヌ 来月オンラインファンミ
週間アクセスランキング
女優ホン・スヒョン 一般男性と結婚
21.05.06
ワクチン接種も278人がコロナ感染
21.05.04
ワクチン接種者 きょうから隔離免除
21.05.05
チャ・ウヌ 来月オンラインファンミ
21.05.06
済州航空日本線の取消変更1回無料に
21.05.07
COPYRIGHT ⓒ 2021 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]