韓国旅行「コネスト」 韓国キムチ、味と抗がん効果で日本キムチを上回る。韓国の社会・文化ニュース
KONEST

韓国キムチ、味と抗がん効果で日本キムチを上回る

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
「キムチ」の優秀性が改めて確認された。韓国の白菜で漬けたキムチが日本の白菜で漬けたキムチに比べてはるかにおいしいだけでなく、抗がん効果も優れているという研究結果が出てきた。

釜山(プサン)大食品栄養学科のパク・ゴンヨン教授研究チームは韓国の代表的な全南(チョンナム)・海南(ヘナム)産の白菜、日本の代表的な茨城・愛知産の白菜を比較した「韓国および日本の白菜を利用したキムチの品質特性およびがん予防効果」という研究論文を26日に発表した。

この論文によると、韓国産の白菜で漬けた後4週間熟成させたキムチの弾力性は53.5%で、日本産(41.4%)を大きく上回った。また、熟成した韓国産白菜キムチの総菌数は日本産より少ないものの、酸味と炭酸の味を出す乳酸菌数は日本産より多く検出された。

特にAGS人体胃がん細胞を利用した実験では、6週間熟成させた韓国産白菜キムチのがん細胞成長抑制率が57-77%と測定されたが、同じ期間熟成させた日本産白菜キムチは40-60%にとどまった。HT-29人体結腸がん細胞を利用した実験でも、韓国産白菜キムチのがん細胞抑制率は62-73%、日本産は52-63%と、韓国産白菜キムチの優れた抗がん効果が立証された。

パク・ゴンヨン教授は「韓国産の白菜は日本産より水分が少ない半面、栄養分は多く含有しているため、こうした結果が出たようだ」とし「韓国がキムチ宗主国になるしかない理由を再確認した」と語った。
COPYRIGHTⓒ 中央日報日本語版  2011年06月27日 11:25
PR
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
チェ・テジュン来月18日服務終了へ
カカオ日、韓国に漫画制作子会社設立
ベクヒョンのミニアルバム、ミリオン
韓国の新規コロナ感染者532人
昨年のアサヒビール輸入額が7割減
BTSイベント 視聴者270万人超
きょうから都市部で制限速度引き下げ
セウォル号沈没事故から7年
政府11月まで集団免疫獲得目標維持
南陽乳業に「株価操作」の声
週間アクセスランキング
女優カン・ソラ 第1子女児を出産
21.04.15
パクソジュンら主演映画クランクイン
21.04.16
パク・ソジュン10周年ファンミ開催
21.04.15
韓国政府が「特別旅行注意報」再延長
21.04.16
JYPがオーガニック化粧品に出資 
21.04.16
COPYRIGHT ⓒ 2021 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]