韓国旅行「コネスト」 女子サッカーに愛情注ぐ北、選手の主演ドラマまで…。韓国のスポーツニュース
KONEST

女子サッカーに愛情注ぐ北、選手の主演ドラマまで…

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
北朝鮮が最近、国際大会で好成績を収めている女子サッカー代表チームを主人公にした特集ドラマ「われらの女子サッカーチーム」を放送している。

今月19日から毎日午後8時30分、朝鮮中央テレビを通じて放映されている50分ドラマ「われらの女子サッカーチーム」は、2006年の国際サッカー連盟(FIFA)主管のU-20(20歳以下)女子ワールドカップで北朝鮮チームが優勝杯を手にする過程を描いている。5部作からなる同ドラマには、北朝鮮の有名俳優のみならず、当時競技に出場した選手ら本人が登場して話題を呼んでいる。

大会当時、北朝鮮チームは警告や退場が最も少なかったことからフェアプレー賞を受けており、主将ホン・ミョングムをはじめとする3選手がベスト11に選ばれていた。また決勝戦で3ゴールを入れてハットトリックを記録したキム・ソンヒが、多得点次点者「シルバーシュート」に選ばれてもいた。北朝鮮女子サッカチームは、このほかにも2008年U-17(17歳以下)女子ワールドカップで優勝、同年U-20女子ワールドカップでは準優勝を占めるなど、各世界大会で何度もその磨き上げられた技量を披露していた。

これに比べてFIFAランキングが113位と中位圏の北朝鮮男子サッカー代表チームは、昨年の南アフリカワールドカップ(W杯)本選に初出場し、組別予選3試合すべて敗れるという屈辱を味わった。一部の外信メディアは、キム・ジョンフン監督や23人の選手、スタッフが帰国後に思想批判として関係機関に送られ、監督は建設現場で1日12~14時間の強制労役に従事させられていると報道していた。
COPYRIGHTⓒ 中央日報日本語版  2011年06月22日 11:54
PR
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
コロナ感染者2日連続300人台
コロナ時代「住みやすい国」韓国8位
キ・ソンヨン性暴行疑惑を正面突破
韓国11月までにコロナ集団免疫目標
ワクチン初日に1万8489人が接種
3月から留学生健康保険の加入義務化
クラブハウス韓国でDL30万突破
ヒョンジン 学生時代のいじめを謝罪
「KCON:TACT3」出演者決定
コロナ防疫レベル2週間据え置き
週間アクセスランキング
気分だけでも日本旅行 チェジュ航空
21.02.22
女優ク・ヘソンが自身の離婚に言及
21.02.23
ジェニーとGDに熱愛報道 
21.02.24
コロナが変えた なりたい職業1位
21.02.24
INFINITEのエル海兵隊に入隊
21.02.22
COPYRIGHT ⓒ 2021 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]