韓国旅行「コネスト」 空軍、ピ主演映画に1000億ウォンの「F-15K」支援。韓国の芸能ニュース
KONEST

空軍、ピ主演映画に1000億ウォンの「F-15K」支援

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
空軍が1000億ウォン(約75億円)の値がつくF-15K次世代戦闘機を実際の映画撮影に支援し、話題になっている。ピ(Rain)主演の「飛上-太陽の近くに」の撮影にF-15Kが動員されたのだ。

戦争を起こそうとする北朝鮮の試みを空軍が阻止し、平和を維持するというストーリーの「飛上」は、国内では初めて実際の戦闘機飛行場面を撮影した作品で、約100億ウォンの制作費が投入された。

ワールドスターのピ(実名チョン・ジフン)が操縦士役、女優シン・セギョンが戦闘機整備士役にキャスティングされ、「遺憾な都市」のキム・ドンウォン監督がメガホンをとった。映画は8月ごろ撮影を終え、来年初め公開される予定。

空軍が映画撮影を支援したのは、李晩煕(イ・マンヒ)監督の「野菊は咲いた」(1974)以来37年ぶり。 .
COPYRIGHTⓒ 中央日報日本語版  2011年06月22日 14:51
PR
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
韓日結ぶ旅客船会社が倒産危機
今月29日に BTS特別トーク番組
BTSのJ-HOPE ソロ曲を公開
ネイバー 東大門服の日本販売を支援
小規模事業者など支援金 雇用創出へ
新規コロナ感染者数344人
コロナ終わった?3連休で各地賑わう
ストレイキッズのヒョンジン活動休止
「ミナリ」ゴールデングローブ受賞
文大統領が演説で日韓関係に言及
コロナ時代「住みやすい国」韓国8位
韓国11月までにコロナ集団免疫目標
3月から留学生健康保険の加入義務化
週間アクセスランキング
ジェニーとGDに熱愛報道 
21.02.24
コロナが変えた なりたい職業1位
21.02.24
ヒョンジン 学生時代のいじめを謝罪
21.02.26
キ・ソンヨン性暴行疑惑を正面突破
21.02.28
3月から留学生健康保険の加入義務化
21.02.26
COPYRIGHT ⓒ 2021 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]