韓国旅行「コネスト」 海洋調査・監視行う無人船開発、2015年商用化 。韓国の経済ニュース
KONEST

海洋調査・監視行う無人船開発、2015年商用化

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
【ソウル聯合ニュース】国土海洋部は14日、有人船舶が行ってきた海洋調査・監視を効率的に代替する韓国製知能型無人船の開発を進めると明らかにした。200億ウォン(約13億8000万円)を投じ、韓国海洋研究院の主導で2015年の商用化を目指す。
 開発は2段階に分ける。まずは2013年までに135億ウォンを投入し船体模型と無人船自動回収システムを設計し、運航技術と遠隔船舶統制制御技術など基幹技術を開発する。運用範囲16キロメートル以内で最大時速90キロメートル、波高2.5メートルでも運航可能な設計にする計画だ。
 次段階は2015年までに65億ウォンを投じ試作品を完成させる。実海域での性能テストなど製品化を通じ、本格的な商用化を進めていく。
 無人船開発は、乗務員の疲労蓄積による事故の予防や24時間の海洋調査や違法漁労の取り締りだけでなく、悪天候での海難人命救助支援や軍事用などさまざまな分野で活用される見通しだ。
 世界の無人船市場は、2019年に103億ドル(約8262億7000万円)に達すると見込まれる。米国はすでに5300万ドル規模の水上無人システム構築を研究。欧州も有人・無人船の協力体系研究を大規模で進めている。
 国土海洋部関係者は、世界レベルのIT技術と造船技術を融合し無人船基幹技術を確保し、未来の海洋産業インフラ構築の一助としたいと話している。

COPYRIGHTⓒ YONHAP NEWS  2011年05月14日 10:43
PR
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
フィソンに薬物使用で執行猶予判決
チャットで観光情報提供サービス開始
新規コロナ感染者数446人
「レモナ」の新モデルはTWICEに
女優イ・ジウンさんが遺体で発見
韓国の消費者物価 OECDで4番目
AZ製ワクチン65歳以上接種可能
DAY6のソンジン、陸軍に入隊
文大統領が国際女性デーにメッセージ
APRILイ・ナウン、ドラマ降板
週間アクセスランキング
ドラマ「宮」 15年ぶりリメイクへ
21.03.05
電車でハンバーガー食べた女性を立件
21.03.05
ワクチン副反応が新たに860件
21.03.05
ソウル五輪主題歌歌手 がんで死去
21.03.05
韓国アイドル 1億人を動かす影響力
21.03.04
COPYRIGHT ⓒ 2021 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]