韓国旅行「コネスト」 平壌でも食糧配給減る、幹部もトウモロコシ粥生活 。韓国の政治ニュース
KONEST

平壌でも食糧配給減る、幹部もトウモロコシ粥生活

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
【ソウル聯合ニュース】北朝鮮内で比較的きちんとした配給が行われているとされてきた平壌市内でも、最近では15日に5日の配給となっていると伝えられた。
 米政府系放送局のラジオ自由アジア(RFA)が14日、中国に滞在している平壌住民との電話取材の内容を報じた。5月に入り配給が減り、幹部の家でもトウモロコシの粥を食べているという。
 またこの住民は、2009年11月のデノミネーション(通貨呼称単位の変更)後、米ドルと中国人民元への関心が高まり、平壌の市場では北朝鮮貨幣がちり紙以下に扱われていると伝えた。
 コメの価格はデノミ前の倍に跳ね上がり、平壌の松新市場で1キログラムのコメが3000ウォンで取引され、トウモロコシは1200ウォン、めんは1000ウォン台を超えているという。住民は「平壌市民は良い暮らしをしているというのは昔の話だ」と話した。
 RFAは、北朝鮮の労働者の月給は2000ウォン程度で、1カ月の賃金でコメ1キログラムを購入することもできないと説明した。
 一方、北朝鮮専門インターネット媒体のデイリーNKはインターネットサイトで、北朝鮮住民の購買力が弱まり、5月中旬の平壌のコメ価格は1800ウォンで維持されていると報じている。

COPYRIGHTⓒ YONHAP NEWS  2011年06月14日 11:28
PR
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
「ミナリ」ゴールデングローブ受賞
文大統領が演説で日韓関係に言及
コロナ感染者2日連続300人台
コロナ時代「住みやすい国」韓国8位
伝統家屋「韓屋」の歴史館1日開館
「5G」加入者 1300万人に迫る
キ・ソンヨン性暴行疑惑を正面突破
韓国11月までにコロナ集団免疫目標
3月から留学生健康保険の加入義務化
クラブハウス韓国でDL30万突破
ヒョンジン 学生時代のいじめを謝罪
コロナ防疫レベル2週間据え置き
週間アクセスランキング
女優ク・ヘソンが自身の離婚に言及
21.02.23
ジェニーとGDに熱愛報道 
21.02.24
コロナが変えた なりたい職業1位
21.02.24
ヒョンジン 学生時代のいじめを謝罪
21.02.26
キ・ソンヨン性暴行疑惑を正面突破
21.02.28
COPYRIGHT ⓒ 2021 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]