韓国旅行「コネスト」 韓国サッカーで八百長、現役選手ら12人起訴。韓国のスポーツニュース
KONEST

韓国サッカーで八百長、現役選手ら12人起訴

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
【昌原9日聯合ニュース】韓国プロサッカー、Kリーグの八百長事件を捜査している昌原地検は9日、現役選手5人を国民体育振興法違反の疑いで起訴し、元プロ選手ら7人を同容疑で在宅起訴したと発表した。検察はKリーグの3試合で八百長が行われたとしている。

 八百長に関与したことが確認されたのは起訴済みのブローカー2人や、元韓国代表を含む現役選手9人、暴力団構成員2人ら計18人となった。検察はブローカー2人のうち、元暴力団組員の男(27)が今回の八百長の主犯格とみている。

 検察によると、ブローカーらは出資者2人から選手の買収金として約2億8000万ウォン(約2069万円)を受け取り、4月6日に開催された試合の2日前に大田シチズンの選手1人に1億2000万ウォン、光州FCの選手1人に1億ウォンを渡した。2人はこの金を複数のチームメートと分けた。残りの6000万ウォンはブローカーがサッカーくじに賭けた。

 検察によると、選手らは守備に積極的に参加せず、消極的なプレーをするなどして、試合で故意に負けたとしている。

 出資者2人は2億8000万ウォンを渡したものの、利益を得られず、八百長の事実を検察に通報した。2人は在宅起訴された。

 ブローカーは八百長が行われた試合に1億9000万ウォンを賭け、計6億2000万ウォン相当の配当金を受け取った。

 検察は姿を消した暴力団構成員2人がブローカーとともにサッカーくじに巨額を賭け、不当な利益を得たとして、2人の行方を追っている。   


COPYRIGHTⓒ YONHAP NEWS  2011年06月09日 15:43
PR
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
チャ・ウヌ 来月オンラインファンミ
新型コロナのセルフ検査キットを販売
Mnetサバイバル番組で感染者確認
こどもの日に株式をプレゼント?
女優ホン・スヒョン 一般男性と結婚
辛ラーメン 海外売上高が増加
韓国の新規コロナ感染者574人
「夫婦の世界」のコサン市はどこ?
韓国女子カーリング 延長戦の末勝利
韓国経済は好調、雇用は依然冬眠中
ワクチン接種者 きょうから隔離免除
週間アクセスランキング
大韓航空 最も「高い」客を乗せた
21.04.30
非婚出産のサユリ息子と人気番組出演
21.05.03
ソン・ジュンギ 来月7日ライブ配信
21.05.01
ワクチン接種も278人がコロナ感染
21.05.04
ワクチン接種者 きょうから隔離免除
21.05.05
COPYRIGHT ⓒ 2021 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]