韓国旅行「コネスト」 韓国居住の外国人、半分は中国人…日本人は2.9%。韓国の社会・文化ニュース
KONEST

韓国居住の外国人、半分は中国人…日本人は2.9%

お気に入りに追加 (登録者 : 1人)  印刷する
韓国に住む外国人が5年で2.5倍に増え、国籍も多様化している。

統計庁が6日に明らかにしたところによると、「2010人口住宅総調査」の結果、国内に3カ月以上居住する外国人は59万人で、2005年の23万8000人より148%増えた。国籍別で30人以上の居住者がいる国は90カ国に上った。国籍別の外国人数は中国(韓国系含む)が29万9000人で全体の50.8%を占め最も多かった。このうち韓国系中国人(中国同胞)が20万6000人(35%)で中国籍外国人の3分の2を占めた。このほか▽ベトナム(10.1%)▽米国(7.1%)▽フィリピン(4.2%)▽インドネシア(2.9%)▽日本(2.9%)▽タイ(2.7%)▽モンゴル(2.4%)▽ウズベキスタン(1.9%)▽台湾(1.9%)が上位10位を形成した。

外国人のうち女性の比率は日本が69.2%で最も高かった。次いで中国53.6%、ベトナム47.9%などの順だった。男性比率が高い国籍はインドネシア(88.8%)、ウズベキスタン(76.6%)などだった。

市道別では京畿道(キョンギド)に居住する外国人が31.1%で最も多かった。次いでソウルが27.6%、慶尚南道(キョンサンナムド)が6.9%などだった。外国人が多く住む自治体は京畿道安山市(アンサンシ)が3万人で1位となった。このほかソウル・永登浦区(ヨンドゥンポク)が2万2000人、京畿道水原市(スウォンシ)が1万8000人、ソウル・九老区(クロク)が1万6000人、京畿道華城市(ファソンシ)が1万5000人などと続いた。永登浦区は総人口のうち外国人が5.5%を占め、外国人比率が最も高かった。このほか全羅南道霊岩郡(チョンラナムド・ヨンアムグン)が5.2%、ソウル・衿川区(クムチョンク)が5.0%と、人口100人中外国人が5人を超えた。

COPYRIGHTⓒ 中央日報日本語版  2011年06月07日 09:15
PR
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
I.O.I 約束通り5周年に再集結
テミン、5月31日に軍楽隊入隊へ
韓国の新規コロナ感染者549人
5月から世界のマックでBTSコラボ
Apinkがデビュー10周年
俳優パク・チュンフン飲酒運転で送検
ソウルで設立10周年の記念写真展
チェ・テジュン来月18日服務終了へ
昨年のアサヒビール輸入額が7割減
韓国ラッパーのイ・ヒョンベさん死去
週間アクセスランキング
女優カン・ソラ 第1子女児を出産
21.04.15
パクソジュンら主演映画クランクイン
21.04.16
パク・ソジュン10周年ファンミ開催
21.04.15
韓国政府が「特別旅行注意報」再延長
21.04.16
JYPがオーガニック化粧品に出資 
21.04.16
COPYRIGHT ⓒ 2021 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]