韓国旅行「コネスト」 金正日委員長、揚州で江沢民前国家主席と会談。韓国の政治ニュース
KONEST

金正日委員長、揚州で江沢民前国家主席と会談

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
北朝鮮の金正日(キム・ジョンイル)国防委員長が訪中3日目の22日午後7時55分ごろ、江蘇省揚州に到着した。金委員長は8時40分ごろに揚州迎賓館に到着し、江沢民前国家主席と長時間にわたり会合を持ったと伝えられた。

北京の外交消息筋は、「中国中央政府がまだ金委員長の三男の金正恩(キム・ジョンウン)の3代世襲を十分に認めないでいる。金委員長は金正恩世襲を認めてもらうために中央政府に影響力がある江前国家主席の協力が必要で、これに伴い無理な日程を押して長い列車旅行を強行しているようだ」と話した。彼はまた、「金正日は江前国家主席との会合を終えた後、その結果の確認を受けるために最終的に北京に移動し、胡錦涛国家主席ら中国首脳部らと会合すると承知している」と明らかにした。金委員長が中国での最終目的地の北京に移動する過程で上海を経由する可能性があるとこの消息筋は伝えた。

一方、ソウルの外交消息筋は、「金委員長の今回の訪中に金正恩は同行していないものと理解している」と話した。また彼は金正日の訪中期間が1週間であると把握されたと話した。

これに伴い、金正日訪中の主な目的が、これまで知らされていた▽画期的な食糧および経済支援要請▽6カ国会談を控えた核問題調整▽兵器支援要請――というよりは、後継構図の安着にあるとみられている。

揚州は江前国家主席の故郷であり、胡錦涛国家主席も過去に揚州の一部だった泰州で中学と高校に通った。金日成主席が1991年10月に訪問し当時の江主席と会談したところだ。金委員長がこの日会った江沢民前国家主席は依然強大な影響力を行使している上海幇の大物だ。江沢民は中国の次期指導者と確実視される習近平国家副主席の後見者でもある。

金委員長が揚州と近い上海を10年ぶりに訪れる可能性も大きい。金委員長は2001年1月に上海を訪れ「天地が開闢(かいびゃく)した」と話したことがある。

2006年には湖北省武漢と広東省の広州・深センを訪問した。

北京の消息筋は、「現在北京と広州で中国公安が警戒態勢に入ったと理解している」と話した。これに伴い、金委員長の次の行き先に中国南部の改革・開放中心地の広州が含まれる可能性があるという観測も出ている。

COPYRIGHTⓒ 中央日報日本語版  2011年05月23日 08:46
PR
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
サムスントップの赦免請願広がる
電子渡航認証制度のサイトがオープン
政府コロナ対応の世論評価が逆転
漫画「鬼滅の刃」最終巻総合1位
韓国の新規コロナ感染者797人
ジミンの衣装 オークション取りやめ
ソウル市長就任式、コロナで来賓3人
「アースデー」青瓦台は菜食メニュー
昌徳宮で楽しむ夜間観覧 29日から
川端康成の小説集 韓国で翻訳出版
週間アクセスランキング
仁川空港が外国人の無入国観光を検討
21.04.22
俳優パク・チュンフン飲酒運転で送検
21.04.19
5月から世界のマックでBTSコラボ
21.04.20
電子渡航認証制度のサイトがオープン
21.04.23
「ヴィンチェンツォ」撮影ロケ地
21.04.21
COPYRIGHT ⓒ 2021 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]