韓国旅行「コネスト」 [芸能]T-araウンジョン主演、ホラー映画「「ホワイト」。韓国の芸能ニュース
KONEST

[芸能]T-araウンジョン主演、ホラー映画「「ホワイト」

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
【ソウル18日聯合ニュース】ガールズグループを主人公にしたホラー映画「ホワイト:呪いのメロディー」(原題)の制作発表会が18日、ソウル市内で行われた。

 映画はガールズグループ「ピンクドールズ」が持ち主不明の楽曲「ホワイト」をリメークしトップスターとなったことで生じる謎の事件を描く。人気が高まるにつれグループ内での争いが激しくなり、メーンボーカルのメンバーが次々と恐ろしい目に遭う。

 6人組グループT-araのメンバー、ウンジョンが、「ピンクドールズ」で最年長のためいじめられながらも、歌にかけられた呪いの秘密を明かすウンジュ役を務めた。ソロ歌手のメイダニ、テレビCMで人気のタレント、チェ・アラとチン・セヨンが、同じグループのメンバーを演じた。

 「ホワイト」は、実の兄弟キム・コク、ソン監督の初の商業映画。キム・ソン監督は、「通常の韓国ホラーなら家の中で登場する幽霊が、たくさんの観衆がいるステージに現れても恐ろしいだろうかと悩んだ」と話した。キム・コク監督も、恐怖シーンに苦労したと打ち明け、「普通に思いつく幽霊じゃだめだと、デザインに苦労した。映画を見ていただければ分かるはず」と自信感をのぞかせた。また、社会現象となったガールズグループにホラーを結びつけ、ステージの裏側にある嫉妬(しっと)などを暴きながら恐怖を描いた作品だと説明した。

 「コ死~2番目の話:教育実習~」(原題)に続き、2度目のホラー映画出演となるウンジョンは、「前作では幽霊を演じましたが、今回は幽霊を見る役」だと紹介。主演を務め「責任感が生まれたようです」と話した。

 演技と歌のどちらかを選ぶとしたら、との質問には「答えはいつも同じ。演技や歌、ダンスは表現の方法が違うだけで、表現する心は一緒だと思います。両方とも魅力的」と答えた。

 映画は韓国で来月9日封切り予定。

COPYRIGHTⓒ YONHAP NEWS  2011年05月18日 17:42
PR
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
女児虐待死事件 養母に無期懲役判決
BTS、米人気雑誌の表紙飾る
韓国政府が「特別旅行注意報」再延長
BTS「フレンズ」特別編ゲスト出演
新規コロナ感染者2日連続700人超
ポン・ジュノ監督 アニメ映画制作へ
パク・ソジュン主演ドラマが漫画化
コロナ自主隔離中に抜け出し実刑判決
KAISTがグローバル企業に選出
がん闘病中のBoA兄、応援に感謝
週間アクセスランキング
海外で韓国のチョコパイが人気
21.05.11
済州航空・機内食カフェがオープン
21.05.11
7月から新しい防疫基準を適用
21.05.12
BoAの兄が腹膜がんを告白
21.05.11
パク・ソジュン主演ドラマが漫画化
21.05.13
COPYRIGHT ⓒ 2021 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]