韓国旅行「コネスト」 三星や在韓アラブ大使館などに爆破脅迫メール、警察が捜査。韓国の社会・文化ニュース
韓国地図 コミュニティ CHINESE(中文)
韓国が始まる、韓国が広がる
韓国旅行「コネスト」
男子禁制セクシーショー「Mr.SHOW」予約開始!
検索

韓国ホテル

韓国ツアー

公演チケット

格安航空券

Wi-Fi・携帯
HOME 韓国旅行基本情報 交通 エリア グルメ ショッピング 観光スポット エステ 美容医療 韓国語 韓国留学 文化と生活
クーポン
ホーム > 韓国HOTニュース > 社会・文化 > 三星や在韓アラブ大使館などに爆破脅迫メール、警察が捜査

三星や在韓アラブ大使館などに爆破脅迫メール、警察が捜査

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
ソウルの三星(サムスン)本社とアラブ各国の在韓大使館を爆破するとの脅迫メールが送りつけられ、警察で捜査作業を行っている。

韓国警察庁の対テロセンターによると「三星本社とトルコ、パキスタン、サウジアラビア、イラン、オマーン、バーレーン、ヨルダン、シリア、エジプトの各在韓大使館に2~6日に爆発物を設置して爆破させる」という内容の英文電子メールが2日、三星カナダ現地法人に送られてきたと説明した。

電子メールはウサマ・ビンラディンの死亡ニュースが報じられた直後の2日午前4時28分(現地時間)に送られたもので、発信者は「dilara zahedani」というアラブ系の名前をIDとして使っている。

警察は三星側の申告を受けて3日午前7時35分頃よりソウル瑞草洞(ソチョドン)の三星電子瑞草社屋に特攻隊と打撃隊、強力チームの要員ら約50人を派遣し、地下駐車場で爆発物探知作業を行っている。

一方、三星電子の李健熙(イ・ゴンヒ)会長は通常通り出社したと伝えられている。
COPYRIGHTⓒ 中央日報日本語版  2011年05月03日 12:00
韓国の社会・文化のニュース     もっと見る 
  • 「三星本社爆破」脅迫メールをうけ、本社捜索中
  • アシアナ機長が出発前に飲酒、抜き打ち検査で摘発
  • 韓国クルーズ船「韓流スター号」 韓日中ロ運航
  • 韓国人、G.Wは海外へ…旅行先は日本が最多
  • 韓国陸軍一等兵、後輩へのわいせつ行為で調査中に焼身自殺
  • PR
    コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
    ・営業時間 9:30~18:00(月~土)
    ・休業日  日曜日・1月1日
    道路名住所」とは?
    2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
    ログイン 予約の確認
    無料会員登録
    コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
    レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
    注目のニュース
    チャン・ドンゴン6年ぶりドラマ復帰
    クォン・サンウ、クラシックな秋の男
    北朝鮮、平昌五輪への参加可能性高い
    SJドンヘ 韓国財団の広報大使に
    平昌五輪記念紙幣が完売 硬貨も人気
    美脚揃いのパーフェクトTWICE
    パク・ユチョン、控訴女性 鋭く対立
    韓国人のビーチ旅行 期間短・支出多
    空気分析しPM2.5状況をお知らせ
    LGの新スマホ「V30」発売開始
    週間アクセスランキング
    ハン・ヒョジュが55億のビル購入
    17.09.20
    少女時代ユナ、可愛い短髪
    17.09.20
    韓国新人グループが日本で注目集...
    17.09.20
    チェジュ航空モデル、チャンミン...
    17.09.18
    ハン・ヘジンのパーフェクトボデ...
    17.09.19
    韓国旅行「コネスト」
    COPYRIGHT ⓒ 2017 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
    今日見た記事
    【注目の記事】
    [ 閉じる▲ ]
    [ 固定解除 ]