韓国旅行「コネスト」 金主席誕生日に反北団体がビラ散布、地元住民ら反対も。韓国の政治ニュース
KONEST

金主席誕生日に反北団体がビラ散布、地元住民ら反対も

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
北朝鮮の故金日成(キム・イルソン)主席の誕生日(太陽節)を迎えた15日早朝、南北の境界線に近い京畿道坡州市の臨津閣で、北朝鮮を脱出した脱北者の団体が北朝鮮に向け、大型の風船10個を利用し北朝鮮体制を非難するビラを散布した。

参加したのは自由北韓運動連合など20余りの団体で、ビラ20万枚を1ドル札1000枚とともに飛ばした。ビラは体制非難のほか、リビア情勢など中東の民主化運動についても紹介している。

臨津閣でビラ散布など北朝鮮向けの「心理戦」を行うことに対し、北朝鮮は2月27日に「心理戦を続けるようなら、その行為を行っている場所(臨津閣)に向かって発砲する」と警告してきた。以後、臨津閣でのビラ散布は中断されていた。

この日のビラ散布にあたっては、ビラ散布を阻止しようとした地元住民1人が大型トラックで臨津閣駐車場入り口をふさいだが、交通妨害罪で警察に連行された。また、ビラ散布に反対する団体の会員10人余りが散布場所への立ち入りを阻止しようとしたが、警察に制止された。

ある地元住民は「団体側はビラをまいて終わりだが、その被害はわたしたちに来る」と、脱北者団体を強く非難した。

自由北韓運動連合の朴相学(パク・サンハク)代表は、「北朝鮮住民のために脱北者ができることは、こうして真実を知らせること」だと主張している。

一方、14日午後には保守団体の会員ら27人が、「北朝鮮の父子世襲は失敗する」と書いた北朝鮮向けビラ300万枚と1ドル札2000枚、生活用品を大型風船50個を利用し、北朝鮮に向け飛ばした。

臨津閣では15日、別の団体もビラ10万枚を散布する。また、午後には北朝鮮による拉致被害者の家族の集まり「拉北者家族会」と保守団体、坡州市民らが、ビラ散布に代わり犠牲者合同慰霊祭を行う予定で、他団体のビラ散布については物理的力を動員し防ぐとの構えを示している。早朝にビラ散布を行った団体はまだ現場に残り、この日の行事を見守るとしている。双方の衝突も予想され、警察も万一の事態に備えている。


COPYRIGHTⓒ YONHAP NEWS  2011年04月15日 10:19
PR
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
新規コロナ感染者数356人
キ・ソンヨン性暴行疑惑を正面突破
韓国11月までにコロナ集団免疫目標
ワクチン初日に1万8489人が接種
3月から留学生健康保険の加入義務化
クラブハウス韓国でDL30万突破
ヒョンジン 学生時代のいじめを謝罪
「KCON:TACT3」出演者決定
1月の映画観客数と売上高 過去最低
コロナ防疫レベル2週間据え置き
ネトフリ韓国コンテンツに巨額投資
週間アクセスランキング
気分だけでも日本旅行 チェジュ航空
21.02.22
女優ク・ヘソンが自身の離婚に言及
21.02.23
ジェニーとGDに熱愛報道 
21.02.24
コロナが変えた なりたい職業1位
21.02.24
INFINITEのエル海兵隊に入隊
21.02.22
COPYRIGHT ⓒ 2021 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]