韓国旅行「コネスト」 韓米FTA批准案にも翻訳ミス…撤回後修正し再上程へ。韓国の政治ニュース
KONEST

韓米FTA批准案にも翻訳ミス…撤回後修正し再上程へ

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
韓米自由貿易協定(FTA)批准同意案が撤回される見通しだ。翻訳ミスのためだ。外交通商部の金宗フン(キム・ジョンフン)通商交渉本部長は12日、国会外交通商統一委員会の全体会議に出席し、「韓米FTA協定文のハングル本にも翻訳ミスがあるか」という南景弼(ナム・ギョンピル)委員長の質問に、「ミスが発見されている」と話した。

続いて南委員長が、「翻訳ミスがあるならばすでに外交通商委員会を通過した韓米FTA批准同意案を先制的に自主的に撤回し修正してから提出するのはどうか」と尋ねると「そのように処理したい」と答えた。韓米FTA批准同意案は2008年12月に与野党間のもみ合いの末に国会外交通商統一委員会を通過した。

金本部長は、「いま韓米FTAの翻訳ミスを修正するための内部検査作業を行っている。検査作業が終わってから全般的に報告したい」と話した。政府が韓米FTA批准同意案を撤回する場合、批准案原案は廃止され追加交渉文が含まれた併合案を再上程しなければならない。

一方、外交通商部の金星煥(キム・ソンファン)長官はこの日、韓国と欧州連合(EU)のFTA批准同意案の提案説明を通じ、「最善を尽くした検査作業でもまた数カ所のミスが発見されて申し訳ない。深く謝罪する」と述べた。

通商交渉本部は最近EUとのFTA協定文ハングル本に対する再検査作業を行い翻訳ミスを207カ所修正した後に国会に再提出している。しかし、11日に民主党の朴柱宣(パク・ジュソン)議員は、「再提出したハングル本でも翻訳ミスが発見された」と指摘した。EUとのFTA批准案は12日に国会に再上程された。
COPYRIGHTⓒ 中央日報日本語版  2011年04月13日 11:10
PR
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
韓国、ワクチンパスポート導入慎重に
ソウル市の人口が1千万人以下に
ピクサー、韓国おばあさん主題アニメ
APRIL「メンバー間いじめ」論争
オリンピック公園にKPOPスタジオ
新規コロナ感染者数444人
アストラゼネカ 高齢者への接種検討
「ザ現代ソウル」に瑞典SPA1号店
韓日結ぶ旅客船会社が倒産危機
コロナ終わった?3連休で各地賑わう
週間アクセスランキング
ヒョンジン 学生時代のいじめを謝罪
21.02.26
キ・ソンヨン性暴行疑惑を正面突破
21.02.28
3月から留学生健康保険の加入義務化
21.02.26
コロナ時代「住みやすい国」韓国8位
21.03.01
ネトフリ韓国コンテンツに巨額投資
21.02.25
COPYRIGHT ⓒ 2021 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]