韓国旅行「コネスト」 台湾の記者も驚いた韓国の“ビューティー産業”競争力。韓国の社会・文化ニュース
韓国地図 コミュニティ CHINESE(中文)
韓国が始まる、韓国が広がる
韓国旅行「コネスト」
江陵日帰り旅行で伝統祭&グルメ&ロケ地を満喫!
検索

韓国ホテル

韓国ツアー

公演チケット

格安航空券

Wi-Fi・携帯
HOME 韓国旅行基本情報 交通 エリア グルメ ショッピング 観光スポット エステ 美容医療 韓国語 韓国留学 文化と生活
クーポン
ホーム > 韓国HOTニュース > 社会・文化 > 台湾の記者も驚いた韓国の“ビューティー産業”競争力

台湾の記者も驚いた韓国の“ビューティー産業”競争力

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
「まだ韓国だけでしか販売されていない製品です。 台湾でも近いうちに販売されます」。

7日午後、ロードショップ化粧品「MISSHA」明洞(ミョンドン)1号店に7人の取材陣が入ってきた。 テレビカメラも後からついてきた。 台湾の新聞と放送局から来たビューティー担当記者らだ。 店内のあちこちを見回った記者らは電動マスカラに関心を見せた。

記者らは3泊4日の日程で6日に韓国を訪問した。 明洞・東大門(トンデムン)・狎鴎亭(アプクジョン)などのロードショップや化粧品会社を回り、韓国化粧品産業の競争力とトレンドを取材した。

この日、明洞のロードショップを見回った雑誌マリクレールのニコリー氏(27)は「一つのブロックに5、6店のロードショップがあり、各店に小さな化粧品から高機能性製品までないものはない」と驚きを表した。 また「10年前まで台湾では日本文化・製品に対して憧れのようなものがあったが、最近は韓国文化・製品が急速にその位置を占めている」とし「品質は良いが価格が安く、種類が多いのが競争力」と述べた。

この日、今春の流行メーキャップを見たブロガーのファンリンイン氏(30)は「台湾では青色系列の化粧品が多いが、韓国ではピンク色など明るい色の化粧品が多いようだ」と評価した。また「韓国ではどんな色や化粧が流行しているか関心を持っている台湾人が多い。ブログに取材した内容を載せればよい情報になりそうだ」と語った。

COPYRIGHTⓒ 中央日報日本語版  2011年04月12日 18:00
コネスト関連記事
  • MISSHA 明洞1号店
  • 韓国の社会・文化のニュース     もっと見る 
  • 釜山の原発が運転停止、電気系統トラブルで
  • 【写真】光化門の扁額修理始まる
  • 韓国の就職面接試験の時事問題、1位は東日本大震災
  • ハイソウル・フェスティバル、来月5~10日開催
  • 5万ウォン札はなぜニンニク畑に埋められたのか
  • 関連記事
  • 仁川空港の免税店、1人当たりのショッピング額は中国人が最多
  • コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
    ・営業時間 9:30~18:00(月~土)
    ・休業日  日曜日・1月1日
    道路名住所」とは?
    2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
    ログイン 予約の確認
    無料会員登録
    コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
    レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
    注目のニュース
    文在寅大統領支持率=84.1%
    防弾少年団が米音楽賞受賞を語る
    キム・ヒョンジュンが6月に活動再開
    中国スマホがGalaxyに酷似?
    <U-20W杯>ソウルで街頭応援
    北野武監督の映画作品がソウルで上映
    英国公式行事にLGのOLEDテレビ
    韓、ブータン式「国民幸福指数」作る
    EXOがアンコール公演開催
    BIGBANGの日本ツアーが大盛況
    週間アクセスランキング
    Apinkチョン・ウンジの体型話題
    17.05.23
    俳優キム・ウビン 鼻咽頭がんを...
    17.05.24
    ハン・ヘジン、野球選手と熱愛説
    17.05.24
    セウォル号、自死の教頭は出航に...
    17.05.26
    チェ・イェリョン今日結婚式
    17.05.25
    韓国旅行「コネスト」
    COPYRIGHT ⓒ 2017 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
    今日見た記事
    【注目の記事】
    [ 閉じる▲ ]
    [ 固定解除 ]