韓国旅行「コネスト」 日本プロ野球がきょう開幕…韓国人選手の動向は。韓国のスポーツニュース
KONEST

日本プロ野球がきょう開幕…韓国人選手の動向は

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
大地震でストップした日本プロ野球がまた走り出す。セパ両リーグが予定より18日遅れの12日、シーズン開幕戦を行う。

今年は韓国野球が生んだスター選手がそろって日本舞台でプレーすることになり、国内ファンのより大きな関心を集めている。メジャー124勝投手の朴賛浩(パク・チャンホ、38、オリックス)が新しい野球人生に挑戦し、読売から移籍した李承ヨプ(イ・スンヨプ、35、オリックス)は再起を狙う。

日本舞台で検証された林昌勇(イム・チャンヨン、35、ヤクルト)と金泰均(キム・テギュン、29、千葉ロッテ)も出撃を準備している。しかしメジャー出身の抑え投手、金炳賢(キム・ビョンヒョン、32、楽天)は左足首の捻挫のため日本デビュー戦が遅れる見込みだ。

1チーム当たり144試合を行うペナントレースで、オリックスと千葉ロッテ、楽天などパリーグ所属チームは各24試合の対戦が予定されている。セリーグのヤクルトに所属する林昌勇は交流戦でパリーグの韓国人先輩・後輩と対決する。

12日のシーズン開幕戦ではオリックス-ソフトバンク、千葉ロッテ-楽天、ヤクルト-読売などが対戦する。朴賛浩はスプリングキャンプで開幕投手候補として期待されたが、オープン戦でボークを連発し、投球リズムが安定しなかった。15日の楽天戦でデビューする朴賛浩は「実戦になれば自分の投球ができると信じている」とし、元メジャーリーガーらしい自信を表した。

冬にヤクルトと3年総額15億円で再契約をした林昌勇は今年は球種を増やした。金炳賢は7日の練習で足首を捻挫し、4-6週間の治療を受けると、日本のデイリースポーツが11日報じた。

李承ヨプはオープン戦、本塁打1本、打率1割8分8厘に終わったが、表情は明るい。李承ヨプは「負担を感じず準備している。シーズン開幕に合わせて体づくりをしてきた」と語った。チームの6番打者として出場する予定の李承ヨプは、異変がない限りシーズンを通してオリックスの一塁手に入る見込みだ。

金泰均の調子も良い。日本で2年目を迎える金泰均は「昨年は体調の管理に失敗したが、同じ失敗は繰り返さない。打率3割を目標にしたが、正確に打てば30本塁打もいけそうだ」と自信を見せた。

COPYRIGHTⓒ 中央日報日本語版  2011年04月12日 09:14
PR
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
新規コロナ感染者610人
マスク着用指針の緩和「予断は禁物」
女児虐待死事件 養母に無期懲役判決
BTS、米人気雑誌の表紙飾る
韓国政府が「特別旅行注意報」再延長
BTS「フレンズ」特別編ゲスト出演
ポン・ジュノ監督 アニメ映画制作へ
パク・ソジュン主演ドラマが漫画化
KAISTがグローバル企業に選出
がん闘病中のBoA兄、応援に感謝
週間アクセスランキング
海外で韓国のチョコパイが人気
21.05.11
パク・ソジュン主演ドラマが漫画化
21.05.13
済州航空・機内食カフェがオープン
21.05.11
7月から新しい防疫基準を適用
21.05.12
BoAの兄が腹膜がんを告白
21.05.11
COPYRIGHT ⓒ 2021 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]