韓国旅行「コネスト」 日本の汚染水放出、「必要に応じ現場調査求める」。韓国の社会・文化ニュース
KONEST

日本の汚染水放出、「必要に応じ現場調査求める」

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
【ソウル5日聯合ニュース】日本が放射性物質を含む水約1万1500トンを海に放出し始めたことを受け、韓国政府は必要に応じ日本政府に現場調査の実施を要求するとの立場を示した。同事態への懸念を募らせている。

 外交通商部の朴錫煥(パク・ソクファン)第1次官は5日、国会に出席し「必要があれば(日本政府に)現場調査を提案する」と話した。また、日本政府に関連情報の提供を要請する考えも示した。

 日本の放射能汚染水放出に対し、韓国政府はすでに外交チャンネルを通じ懸念を伝えた。外交通商部によると、在日韓国大使館は4日午後9時ごろ、日本の外務省に「放射性物質の濃度が法定基準の100倍に達する汚染水を海に放出する行為は国際法的問題をもたらす可能性がある」との立場を伝え、外務省レベルの対策を問い合わせた。

 これに対し、外務省側は「汚染水は5日間、少しずつ放出する予定で、周辺水域の放射性物質汚染度を測定しながら作業を進める」と説明。検出量が基準値を超える場合は、汚染水放出を再検討する予定で、国際法違反も確認すると答えた。

 東京電力は4日午後7時ごろ、福島第1原子力発電所の施設内にたまった低レベルの放射性汚染水1万トンと、5、6号機の地下水保管施設にある低濃度汚染水1500トンを海に放出し始めた。

 汚染水に含まれたヨウ素131の濃度は法定基準の約100倍に達するが、東京電力は原発周辺の魚類や海藻などを毎日食べ続けたとしても、成人の実効線量は年間約0.6ミリシーベルトにとどまり、年間放射線量基準値の1.0ミリシーベルトを下回るため、問題はないとしている。

COPYRIGHTⓒ YONHAP NEWS  2011年04月05日 16:21
PR
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
韓国アイドル 1億人を動かす影響力
スーバージュニア 遂に新音盤発売
住居価格高騰で「脱ソウル」ラッシュ
Rain、結婚5年目を打ち明ける
「ミナリ」 公開初日に動員数1位
新規コロナ感染者数424人
俳優ジス 過去の暴力への謝罪文掲載
韓国20代、史上最悪の就職氷河期
家飲み増加でワイン輸入が過去最高
韓国、ワクチンパスポート導入慎重に
週間アクセスランキング
ヒョンジン 学生時代のいじめを謝罪
21.02.26
キ・ソンヨン性暴行疑惑を正面突破
21.02.28
韓日結ぶ旅客船会社が倒産危機
21.03.02
コロナ時代「住みやすい国」韓国8位
21.03.01
3月から留学生健康保険の加入義務化
21.02.26
COPYRIGHT ⓒ 2021 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]