韓国旅行「コネスト」 日本輸入食品14件からセシウム・ヨード検出。韓国の経済ニュース
KONEST

日本輸入食品14件からセシウム・ヨード検出

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
日本産輸入食品から放射性物質が検出された。しかし許容基準値を大きく下回り、健康に影響はないと判定され、通関が許可された。

また韓国原子力安全技術院(KINS)は30日、全国12カ所の地方測定所で大気浮遊塵の放射能を測定した結果、ソウル・春川(チュンチョン)・江陵(カンヌン)の3カ所から放射性ヨード131がごく微量検出されたと明らかにした。

食品医薬品安全庁は19-29日、日本産または日本経由で輸入された農産物・加工食品など244件を調査した結果、10種類の食品(14件)から放射性物質がごく微量検出されたと30日、明らかにした。

メロン・菓子・飴・パン類・ビタミンなどから検出されたセシウムと納豆から検出されたヨードの量は許容基準値の616分の1以下だった。国内食品内の放射能許容基準は、ヨード131の場合、牛乳・乳製品が150ベクレル以下、その他の食品が300ベクレル以下、セシウム(137と134の合計)は370ベクレル以下。

一方、ソウル・春川・江陵で検出されたヨードの放射線量は1立方メートル当たり0.071-0.138ミリベクレルで、前日測定された0.079-0.356ミリベクレルより少なく、人体にほとんど影響がない水準だった。

COPYRIGHTⓒ 中央日報日本語版  2011年03月31日 11:30
PR
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
ITZY 新曲の英語バージョン発売
CNBLUEヨンファ ファンミ開催
7月から新しい防疫基準を適用
韓国ビール「TERRA」の輸出開始
韓国の新規コロナ感染者635人
ブラックピンク 来月ライブCD発売
BTS米音楽賞で新曲ステージ初披露
ワクチン休暇広がる?大企業が検討中
済州航空・機内食カフェがオープン
BoAの兄が腹膜がんを告白
週間アクセスランキング
女優ホン・スヒョン 一般男性と結婚
21.05.06
チャ・ウヌ 来月オンラインファンミ
21.05.06
海外で韓国のチョコパイが人気
21.05.11
済州航空日本線の取消変更1回無料に
21.05.07
済州航空・機内食カフェがオープン
21.05.11
COPYRIGHT ⓒ 2021 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]