韓国旅行「コネスト」 北朝鮮で広がる口蹄疫、国際社会の支援なく。韓国の社会・文化ニュース
KONEST

北朝鮮で広がる口蹄疫、国際社会の支援なく

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
【ソウル29日聯合ニュース】米国の海外向け放送ボイス・オブ・アメリカ(VOA)は29日、北朝鮮は昨年12月に発生した家畜伝染病・口蹄疫(こうていえき)の拡散を防ぐため国際社会に支援を求めたが実施されず、拡散が続いていると報じた。

 匿名を求めるある国際機関の関係者は、北朝鮮当局が国連食糧農業機関(FAO)と国際獣疫事務局(OIE)に、口蹄疫の拡散が続いていると伝えてきたことを明らかにした。近く拡散現況を盛り込んだ報告書を提出すると聞いていると伝えた。

 VOAによると、FAOとOIEは先月28日から9日間北朝鮮に滞在し、口蹄疫の実態を調査した。24日には、北朝鮮に支援するワクチン・装備の確保と関係者訓練のため緊急に100万ドル(約8170万円)が必要だと国際社会に訴えたが、現在までに関連の寄付は行われていない。

 VOAは、支援が行われるとしても、口蹄疫のサンプルを採取しウイルスの種類を確認したうえでワクチンを購入するまでには時間がかなりかかると伝えた。

 北朝鮮農業省は先月21日にOIEに口蹄疫関連の報告書を提出。昨年12月18日に平安北道泰川郡で口蹄疫が発生し、ことし1月末までに135戸の農家で豚1万267頭、牛1135頭、ヤギ171頭が感染したと伝えている。

COPYRIGHTⓒ YONHAP NEWS  2011年03月29日 09:40
PR
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
サムスントップの赦免請願広がる
電子渡航認証制度のサイトがオープン
政府コロナ対応の世論評価が逆転
漫画「鬼滅の刃」最終巻総合1位
韓国の新規コロナ感染者797人
ジミンの衣装 オークション取りやめ
ソウル市長就任式、コロナで来賓3人
「アースデー」青瓦台は菜食メニュー
昌徳宮で楽しむ夜間観覧 29日から
川端康成の小説集 韓国で翻訳出版
週間アクセスランキング
電子渡航認証制度のサイトがオープン
21.04.23
仁川空港が外国人の無入国観光を検討
21.04.22
俳優パク・チュンフン飲酒運転で送検
21.04.19
5月から世界のマックでBTSコラボ
21.04.20
「ヴィンチェンツォ」撮影ロケ地
21.04.21
COPYRIGHT ⓒ 2021 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]