韓国旅行「コネスト」 米歌手レディ・ガガ、少女時代の楽曲を盗作?。韓国の芸能ニュース
KONEST

米歌手レディ・ガガ、少女時代の楽曲を盗作?

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
今年2月に発売された米歌手レディ・ガガのニューアルバムの中の「Born This Way」が、少女時代の曲を盗作したと論争が起こっている。少女時代の2集アルバムの収録曲である「Be Happy」を真似したというのだ。

ユーチューブには、少女時代の「Be Happy」とレディ・ガガの「Born This Way」を比べる動画がアップされ、ネットユーザーらを沸かせている。世界のネットユーザーらの反応はさまざまだ。

あるグループでは盗作を既成事実化している。「本当に盗作したと思う」「うわ、すごく似ている」「レディ・ガガが少女時代の『Be Happy』を買ったのでは?」「レディ・ガガが少女時代のファンだったなんて」「完全に全く同じじゃないの、これ?」「あ、だから『Born This Way』がとても耳慣れた曲に聞こえたんだ」「告訴に気を付けろ。法はとても厳しいから」などという反応を見せている。

一方では「ガガの歌がのほうが優れている」「レディ・ガガは作曲することができる。この歌もガガが作曲したもの」「全然同じではない」「どんな人間がK-POPなんかを聞くの?」「少女時代がガガをコピーしたに決まってる」としてガガをかばっている。

一部では「ただの偶然の一致に過ぎない。両方とも良い」と中立的な立場を掲げる者もいた。
 
 
COPYRIGHTⓒ 中央日報日本語版  2011年03月11日 13:58
PR
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
韓国ビール「TERRA」の輸出開始
韓国の新規コロナ感染者635人
ブラックピンク 来月ライブCD発売
ワクチン休暇広がる?大企業が検討中
大手事務所サイダスHQ代表が辞任へ
韓国の新規コロナ感染者511人
済州航空・機内食カフェがオープン
BoAの兄が腹膜がんを告白
海外で韓国のチョコパイが人気
電動キックボード 原付き免許必要に
週間アクセスランキング
女優ホン・スヒョン 一般男性と結婚
21.05.06
チャ・ウヌ 来月オンラインファンミ
21.05.06
海外で韓国のチョコパイが人気
21.05.11
済州航空日本線の取消変更1回無料に
21.05.07
ユン・ヨジョン 8日に凱旋
21.05.07
COPYRIGHT ⓒ 2021 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]