韓国旅行「コネスト」 日本の気象映像を卒業、4月から韓国独自の映像提供。韓国の社会・文化ニュース
KONEST

日本の気象映像を卒業、4月から韓国独自の映像提供

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
【ソウル8日聯合ニュース】韓国の気象庁は8日、初の気象衛星「千里眼」のテスト運営が成功し、4月1日から同衛星が撮影した画像を一般公開する計画を明らかにした。

 4月からはメディアや気象関連機関・会社などがテレビ番組やインターネットで気象情報を伝える際も、「千里眼」が撮影した画像を使うことになる。

 気象庁をはじめとする気象情報機関はこれまで、日本の運輸多目的衛星2号機(MTSAT-2)が撮影した朝鮮半島やその周辺の画像を使用してきた。同衛星の画像は30分単位で提供されたが、「千里眼」の画像は15分単位で公開され、さらに精密な観測資料として活用できるようになる。

 黄砂や豪雨、大雪、台風など朝鮮半島周辺の突発的な気象変化をより正確に観測し、災害につながる恐れがある気象の変化に関する情報も早期に探知できる。海洋国の日本に比べ遅れをとっていた海上情報も15分ごとに提供。航海や操業を行う水産関係者にも役立つと期待される。気象庁関係者は「千里眼」のテスト運営で一部の画像を分析し、実際の気象予報に適用したこともあると述べた。

 昨年6月27日に打ち上げられた「千里眼」は目標の静止軌道に突入、一般気象と海洋画像撮影に続き、通信アンテナの信号も安定的に測定され、気象衛星としての任務を遂行することになった。

COPYRIGHTⓒ YONHAP NEWS  2011年03月08日 09:50
PR
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
韓国、ワクチンパスポート導入慎重に
ソウル市の人口が1千万人以下に
ピクサー、韓国おばあさん主題アニメ
APRIL「メンバー間いじめ」論争
オリンピック公園にKPOPスタジオ
新規コロナ感染者数444人
アストラゼネカ 高齢者への接種検討
「ザ現代ソウル」に瑞典SPA1号店
韓日結ぶ旅客船会社が倒産危機
コロナ終わった?3連休で各地賑わう
週間アクセスランキング
ヒョンジン 学生時代のいじめを謝罪
21.02.26
キ・ソンヨン性暴行疑惑を正面突破
21.02.28
3月から留学生健康保険の加入義務化
21.02.26
コロナ時代「住みやすい国」韓国8位
21.03.01
ネトフリ韓国コンテンツに巨額投資
21.02.25
COPYRIGHT ⓒ 2021 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]