韓国旅行「コネスト」 北朝鮮、GPSかく乱攻撃…キーリゾルブ訓練を妨害か。韓国の政治ニュース
KONEST

北朝鮮、GPSかく乱攻撃…キーリゾルブ訓練を妨害か

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
4日に続いて6日の午前と午後、北朝鮮が衛星利用測位システム(GPS)をかく乱する電波を発射し、首都圏の西・北部地域で受信障害が発生した。

政府当局者は「4日と6日、ソウルと仁川(インチョン)、坡州(パジュ)など首都圏の西・北部地域でGPSを利用した携帯電話の時計が誤作動し、通話品質が低下するなどの現象が発生した」とし「調査の結果、北朝鮮の海州(ヘジュ)と開城(ケソン)地域の北朝鮮軍部隊から強力な通信かく乱電波が発射されたことが分かった」と述べた。

北朝鮮のGPSかく乱電波発射が確認された直後の6日、一山(イルサン)などの地域では携帯電話に表示される日時が5日に変わるなど混乱が生じた。携帯電話の日時は衛星で受信するため、北朝鮮の電子戦攻撃によって携帯電話やナビゲーションなど衛星を利用する民間人に混乱が生じたのだ。北朝鮮のこうした電子戦は総参謀部偵察総局が主管しているという。北朝鮮のGPSかく乱電波は5-10分間隔で間けつ的に発射された。

当局者は「北朝鮮が200キロ内の範囲をかく乱できる移動型装備を新しく導入し、実験をするために電波を発射した可能性がある」と述べた。

韓国情報当局は北朝鮮の電波発信時点に注目している。先月28日に始まった韓米連合訓練「キーリゾルブ」を妨害する意図があるということだ。訓練に動員された先端精密誘導武器がGPSを利用するだけに、これらの装備に影響を与えようとしている、ということだ。これに関し、軍当局者は「軍が使用するGPSは民間用と分離しているため影響はない」と明らかにしたが、被害事実は確認されていない。

また、先月5日に西海(ソヘ、黄海)上で漂流していた31人の北朝鮮住民のうち4人が亡命の意思を表し、27人だけを送還するという韓国政府に対する不満の表示とも考えられる。北朝鮮は昨年12月の海兵隊の延坪島(ヨンピョンド)砲撃訓練当時にもGPSかく乱電波を発射し、韓国軍の無人偵察機活動を妨害した。
COPYRIGHTⓒ 中央日報日本語版  2011年03月07日 08:53
PR
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
ポン・ジュノ監督、米憎悪犯罪に言及
サムスン電子が大規模な中途採用実施
BTS日本曲ビルボードチャート入り
JYPが手がけるITZYの新曲
韓国の新規コロナ感染者731人
失業率悪化も、就業者数はプラスに
韓国女子サッカー東京五輪出場ならず
ソウル市長 政府と異なる防疫措置
スター着用衣装など 韓服展示会開催
ユン・ヨジョン、授賞式前に思い語る
週間アクセスランキング
ソウル市 月2で肉無し学校給食
21.04.08
LINE ジスとキャラクター開発
21.04.09
12日から屋内でマスク常時着用
21.04.12
BTS17日にイベント無料配信
21.04.12
歌手オ・ジョンヒョク、12日に結婚
21.04.08
COPYRIGHT ⓒ 2021 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]