韓国旅行「コネスト」 失踪の日本人韓流ファン、地下鉄広告で市民にも関心広まる。韓国の社会・文化ニュース
KONEST

失踪の日本人韓流ファン、地下鉄広告で市民にも関心広まる

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
24日午後4時。ソウル地下鉄市庁駅のプラットホーム。主婦のイム・ソンエさん(47)は1人の失踪女性を捜す広告から目が離せなかった。

韓服を着た女性は日本人の棚橋えり子さん(59)。韓流ファンで、1人で韓国を訪れたが、昨年1月1日に江原道江陵(カンウォンド・カンルン)で失踪した。

「韓国で失踪した日本人韓流ファンを捜しています」という広告には、棚橋さんの写真3枚とともに失踪当時の着衣や情報提供先などが書かれていた。

イムさんは、「新聞と放送で見た。大好きなリュ・シウォンを見に韓国に来たなら楽しい思い出だけ持って帰らなければならないのに残念だ」と話す。同じ時間に駅を歩いていた数十人の市民も足を止め広告をのぞき込んだ。

会社員のリュ・ヨンチャンさん(55)は、棚橋さんの写真を見ながら、「公益広告や複数の媒体を通じてもっとたくさん見せれば多くの人々が記憶し、見つけられるのではないか」と話した。

この広告は新規メディア開発会社の「フィンガータッチ」が1月から「デジタルビュー」を通じて無料で掲載している。本紙を通じて棚橋さんの失踪を知った同社のシン・ジョンホン代表(47)が無料での広告掲載を決めた。フィンガータッチが運営するデジタルビューは地下鉄駅のホームで地図とニュース、エンターテインメントなどの情報と、インターネット電話サービスを提供するデジタル情報システムだ。ソウル地下鉄1~4号線の117駅に900台が設置されており、一定時間手を触れずにいると自動で広告が表示される。棚橋さんの失踪広告は5分間隔で1回20秒ずつ、1日200回にわたり表示される。「いきさつを見る」というボタンをタッチすると失踪を伝える本紙の記事が見られる。

この2カ月間にわたり広告を掲載し、棚橋さんの行方についての情報提供も相次いだ。この事件を捜査している江南警察署にも10件余りの情報が入り、捜査が活気を帯びている。広告を掲載したフィンガータッチにも数十件の電話や電子メールがあった。同社のイ・ウォンイル理事は、「尋ね人のキャンペーンに対する激励と問い合わせが増えている。市民の関心が集まり、棚橋さんに早く元気な姿で帰ってきてほしい」と話している。デジタルビューでの広告は来月初めまで続く予定だ。
 
 
COPYRIGHTⓒ 中央日報日本語版  2011年02月25日 11:38
PR
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
新規コロナ感染者数356人
キ・ソンヨン性暴行疑惑を正面突破
韓国11月までにコロナ集団免疫目標
ワクチン初日に1万8489人が接種
3月から留学生健康保険の加入義務化
クラブハウス韓国でDL30万突破
ヒョンジン 学生時代のいじめを謝罪
「KCON:TACT3」出演者決定
1月の映画観客数と売上高 過去最低
コロナ防疫レベル2週間据え置き
ネトフリ韓国コンテンツに巨額投資
週間アクセスランキング
気分だけでも日本旅行 チェジュ航空
21.02.22
女優ク・ヘソンが自身の離婚に言及
21.02.23
ジェニーとGDに熱愛報道 
21.02.24
コロナが変えた なりたい職業1位
21.02.24
INFINITEのエル海兵隊に入隊
21.02.22
COPYRIGHT ⓒ 2021 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]