韓国旅行「コネスト」 2015年07月のおすすめ韓国旅行プラン
KONEST

7月の韓国

夏・街歩きのおともは話題のひんやりデザートで決まり
本格的な夏が到来。観光や外歩きでバテないためにはひんやりスイーツがマスト!
若者たちが多く集うおしゃれストリートには、連日行列ができるヒットデザートに加え、斬新なニューフェイスも続々登場中。
大注目の人気アイスを片手に、クールな街歩きを楽しみましょう!
今スグ走れ!超最新アイスならココ!
明洞エリア
ソウル一の繁華街・明洞(ミョンドン)おやつ屋台やテイクアウト店など、最新スイーツが集う宝庫!お店の移り変わりが激しいため、次に訪問したときにはもうお目当てのものがなくなっているなんてことも!?ホットなお店は旬のうちにチェックしておこう!
Milky Bee
写真撮影はマスト!超最新バラアイス
ローズアイスクリーム(3色) 6,000ウォン
くわしく見る >>
Alaska in Jeju
済州島(チェジュド)の人気店が明洞に上陸!
済州ハルラボン(ミカン)ソフトクリーム 5,300ウォン
くわしく見る >>
新感覚&変り種アイスならおまかせ!
梨泰院エリア
チュロスアイスボトルジュースなど、ソウルで話題になるスイーツは梨泰院(イテウィン)エリア発信のものが多いと噂!?経理団通り(キョンニダンキル)解放村(ヘバンチョン)漢南洞(ハンナムドン)通り雩祀壇通り(ウサダンキル)など周辺ストリートが続々とホットスポットの称号を得ているまさに激アツエリアを散策!
(左)フレンチ 5,300ウォン 
(右)イタリアン5,300ウォン (左)パピー 5,300ウォン 
(右)うさぎ5,300ウォン
BASTILLE
カップにドライアイスをIN!
煙があがる新感覚ソフトクリーム

くわしく見る >>
swi:t B
激カワのアニマルから自分でパーツが選べる
オリジナルソフトまで!

くわしく見る >>
屋台からリッチラインまで選びたい放題
弘大エリア
たいやきスイーツワッフルなど屋台から生まれる息の長いスイーツが多い弘大(ホンデ)エリア。最近はリッチ思考のメニューも増殖中!遅くまでやっているお店が多いので、若者をマネして一杯したあとや夜遊び前につまむのも良し◎
Ma Crème
自分色にカスタマイズ!
ラグジュアリーなトッピングアイスバー

マクレムバー4,900ウォン
くわしく見る >>
AZOTO
ココナッツアイスに
注射器でチョコを発射!

リアルココナッツ 7,000ウォン
くわしく見る >>
7月気温は? SEOUL 26.1℃ / TOKYO 26.8℃
・平均気温は26度ですが、日中は30度を超える厳しい暑さが続きます。こまめな水分補給を心がけましょう。
・肌が焼けるような強い日差しがいよいよ本格化。外出の際は日焼け止めをお忘れなく。
・6月下旬から約1ヶ月続く梅雨の影響で、降水確率は6月の約2倍に。台風による突然の豪雨にも注意が必要です。
7月服装は?
・韓国女子定番のホットパンツはハイウェストもトレンドに。レース素材やシースルーのロングスカートもまだまだ流行。
・サングラス以外にも、帽子や日傘、扇子などのアイテムで、暑さ&UV対策をする人が一気に増加。
・飲食店などのエアコンは日本よりも強めにかかっているところが多い傾向。室内用の羽織りものがあると安心です。
今月の天気・おすすめの服装を見る
7月メイントピック
7月初旬 ソウルサマーセール
毎年7月の始めから約1ヶ月間、外国人観光客を対象にしたソウルサマーセールが開催されます。旅行客がよく訪れる免税店大型ショッピングモールデパート大型スーパーコスメ店などが参加しており、お店によっては70%割引になることも!割引カードは仁川(インチョン)国際空港ソウルグローバル文化観光センターなどで受け取り可能です。
7月初旬 海開き
釜山(プサン)海雲台(ヘウンデ)海水浴場のように、一足早く6月からオープンしているビーチもありますが、全国的には7月の初旬頃に一斉に海開きをし、海水浴シーズンがスタートします。韓国ではバナナボートや水上スキーなどのマリンスポーツも人気で、夜には砂浜で焼酎ビールを飲みながら花火を楽しむ若者たちが多く見られます。
7月中旬 伏日スタート
韓国版「土曜の丑」である「伏日(ポンナル)」が7月中旬から始まります。韓国では7月から8月にかけて3日間あり、初伏(チョボッ)、中伏(チュンボッ)、末伏(マルボッ)と呼ばれています。この日はスタミナ料理である参鶏湯(サムゲタン)を食べる習慣があるため、専門店の前にできる長蛇の列が風物詩に。
7月 ひんやり麺メニュー勢揃い
蒸し暑い日につるつるっと食べられる冷たい麺料理は韓国でも夏の定番メニュー。日本でも人気の冷麺(ネンミョン)と、唐辛子味噌を絡めて食べるビビン冷麺がツートップです。ほかにも大豆や黒豆でつくった白いスープのコングッス(冷豆麺)や蕎麦粉をつかった江原道(カンウォンド)の郷土料理・マックッス(蕎麦冷麺)、日本でもお馴染みの蕎麦(メミルグッス)など、様々な冷たい麺料理がシーズンを迎えます。
7月 名物地方お祭りのシーズン!
韓国の地方旅行に行くなら、名物お祭りがあるこのシーズンが狙い目!干潟で泥まみれになる「保寧(ポリョン)マッドフェスティバル」は外国人観光客の参加も多い異色祭り。韓国の夏に外せない「チキン+ビール(チメッ)」を大規模に味わいたいなら「大邱(テグ)チメッフェスティバル」!ほかにも韓国三大花火大会の一つ「浦項(ポハン)国際光祭り」や世界中の話題作が集結する「富川(プチョン)国際ファンタスティック映画祭」も7月開催です。またソウルでも、街中で水鉄砲を発射しあう「新村(シンチョン)水鉄砲フェスティバル」が夏の新定番祭として注目を集めています。
<メイントピック一覧表>
日付 内容 日付 内容
7月初旬 ソウルサマーセール 7月 ひんやり麺メニュー勢揃い
7月初旬 海開き 7月 名物地方お祭りのシーズン!
7月初旬 伏日スタート
今月のイベントを探す
NEW & HOT 今月の新登場セレクト In ソウル
日本のビール会社が運営する夏限定ショップが、今年も韓国に上陸!新沙洞(シンサドン)カロスキルには、総来客数8万超えの人気を呼んだ「キリン一番搾りガーデン」が今年3年目のオープンを迎えました。今年は韓国の人気シェフ、カン・レオ氏が「一番搾り」を使って考案した韓国限定の日韓コラボメニューも登場し話題に!また江南(カンナム)駅近くには、「アサヒスーパードライ」を氷点下で味わえる「エクストラコールドBAR」もオープンしています。韓国でも絶大な支持を集める日本ビール、韓国のビール好きたちと一緒に味わってみては?


コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
今得予約キャンペーン旅行計画のお供に
ショー・公演 もっと見る
出演者との写真撮影ができる!フォトチケットプレゼント
6,230円5,110円~
年末年始限定最大37%OFF
6,230円2,170円~
【HOT SALE】全席対象!特価キャンペーン
3,780円1,700円~
エステ・ビューティ もっと見る
【タイムサービス】コネスト掲載記念イベント!
ラ・スキン
【特別イベント】お客様感謝イベント
JS Beauty
【20% OFF】50,000ウォン以上のコース
古館(韓服撮影所) 明洞店
【特別イベント】全メニュー30%OFF!
リボーン(Reborn)よもぎ蒸し&ピーリング専門店
8月先取りトピック
最高気温が30度を超える猛暑が続く8月。韓国では、暑い日にこそ、ニンニクたっぷりのアツアツ料理を食べるのが夏バテ防止には良いと考えられており、チゲ(鍋)や辛い料理も好んで食べられています。またスタミナ回復効果があるというウナギ焼き(チャンオクイ)チュオタン(ドウジョウスープ)専門店も一年で一番の賑わいを見せます。
8月はK-POPコンサートをはじめ、釜山(プサン)国際ロックフェスティバルや仁川(インチョン)ペンタポートロックフェスティバルなど全国の音楽イベントの開催がピークに!人気の海水浴場では、特設ステージでライブやDJイベントが開催され、夏の最後の盛り上がりを見せます。
街中では夏物の最終セールが行なわれ、8月後半からはショーウィンドウが秋物に衣替え。新沙洞(シンサドン)カロスキルなどのおしゃれストリートでは、早くも秋ファッションに身を包んだ若者たちも現れ始めます。
COPYRIGHT ⓒ 2020 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]