韓国旅行「コネスト」 コネストの目!ニュースで見る韓国~2015年秋編~ | ニュースで見る韓国 | 韓国文化と生活
韓国地図 コミュニティ CHINESE(中文)
韓国が始まる、韓国が広がる
韓国旅行「コネスト」
K-POP歌番組観覧ツアー3月予約絶賛受付中!
検索

韓国ホテル

韓国ツアー

公演チケット

格安航空券

携帯・Wi-Fi
HOME 韓国旅行基本情報 交通 エリア グルメ ショッピング 観光スポット エステ 美容医療 韓国語 韓国留学 文化と生活
クーポン
ホーム > 韓国文化と生活 > 韓国の社会 > ニュースで見る韓国 > コネストの目!ニュースで見る韓国~2015年秋編~

コネストの目!ニュースで見る韓国~2015年秋編~

お気に入りに追加 (登録者 : 0人) 印刷する
今、韓国でどんなことが起こっているのか、どんなニュースが話題なのかをリアルタイムで知ることができると、読者の皆さんから好評を得ている「韓国HOTニュース」コーナー。コネストでは、今秋話題性の高かったニュースをピックアップしてご紹介!ニュース報道を通して韓国の「今」に迫ります!
政治:3年半ぶり、日韓首脳会談
就任以来、一度も首脳会談が行なわれないという異常事態が3年以上も続いた日韓関係。これ以上の関係悪化は経済など多方面に影響を及ぼすと首脳会談の早期実現が世論でも取り沙汰されるところとなり、日中韓首脳会談のソウル開催を契機にようやく実現の運びとなりました。

11月2日に青瓦台(チョンワデ) で行なわれた 朴槿恵(パク・クネ)大統領と安倍晋三首相の直接会談は予定よりも30分長く行なわれ、両国間の関係改善に弾みがつくと期待されました。
一方で安倍首相との昼食会や共同記者会見は行なわれず、政府筋からも「(首脳会談の)実質的な成果に対して期待するのは難しい」という声が上がり、世論調査においても「成果があった」との回答は23%に過ぎませんでした。長いブランクを経ての関係改善への取り組みは緒についたばかりと言えるでしょう。
政治:国定教科書問題、論戦続く
11月14日の大規模デモ、ここ

でも国定教科書反対の意見が相次いだ
11月14日の大規模デモ、ここ
でも国定教科書反対の意見が相次いだ
韓国の教育部は12日、2017年度から中学校の歴史教科書と高等学校の韓国史の教科書発行体制を現在の検定から国定に切り替えると明らかにしました。韓国では朴大統領の父、朴正煕(パク・チョンヒ)大統領在任中の1974年から国定歴史教科書が使われてきましたが、金大中(キム・デジュン)政権の2002年に検・認定制度が一部導入され、11年には完全に検定制に移行されました。

今回の国定化は朴大統領が現在の教科書には偏向した歴史観が伺える、としたことが背景にあり、これに野党代表らは諸外国を見ても例がないと大きく反発。ソウル大など主要大学の教授や歴史学者らが相次いで国定教科書執筆の拒否宣言をするなど波紋が広がっています。
社会:国民的休日の秋夕は穏やかに
韓国の二大名節のひとつ秋夕(チュソク) 。2015年は秋夕当日の9月27日が日曜のため振り替え休日が施行され、合計4日間の連休となりました。例年通り、故郷へ向かう人々による交通渋滞がニュースとなりましたが、大きな事故や事件もなく、穏やかな休日となりました。

また、休日を海外で過ごす人たちも年々増加。ウォン高の影響で海外旅行が人気の昨今ですが、大手旅行会社によると秋夕期間中は昨年比10%増、なかでも日本が人気となっています。
秋夕名物?大渋滞
秋夕名物?大渋滞
各地で伝統行事やイベントが開催
各地で伝統行事やイベントが開催
連休は海外旅行が人気
連休は海外旅行が人気
社会:秋の恒例行事ピックアップ
秋はイベントの多い季節ですが、韓国らしい行事が多いことも特徴です。9月は前述の秋夕(旧暦のため期間は毎年変動)、10月はソウルの花火大会ハングルの日、11月はペペロデー大学修学能力試験(スヌン)と韓国の秋の風物詩と言える行事が続きます。日本とは異なる秋の恒例行事の数々。行事だけでなく関連商戦も盛んなので併せて注目してみると興味深いでしょう。
ソウルでは花火といえば秋!
ソウルでは花火といえば秋!
ハングルは1443年に誕生
ハングルは1443年に誕生
ペペロのライバル?細長いカレトッ(カレトック)
ペペロのライバル?細長いカレトッ(カレトック)
受験生の応援風景も韓国独特
受験生の応援風景も韓国独特
社会:日韓交流、地道な草の根活動
日韓関係の悪化に伴い、民間レベルで行なわれていた交流活動も影響を受けていました。また夏に起きた MERS(マーズ、中東呼吸器症候群) により、中止や延期を余儀なくされた行事も少なくありません。

しかし、国交正常化40周年を記念する「日韓友情年」の2005年に始まり、今年で11回目を迎える日韓交流おまつりも成功裡に終わったほか、地方自治体レベルでの文化交流が日韓の人々の努力によって地道に行なわれていることが確認できるニュースが各種伝えられました。
鳴梁大捷(ミョンリャンテチョッ)、

激戦の歴史に潜む秘話
鳴梁大捷(ミョンリャンテチョッ)、
激戦の歴史に潜む秘話
日本に儒学を伝来したとされる

王仁博士

(C)中央日報日本語版
日本に儒学を伝来したとされる
王仁博士
(C)中央日報日本語版
数年前、映画にもなった浅川兄弟
数年前、映画にもなった浅川兄弟
経済:新しいソウル市内免税店決定
東大門(ドゥサンタワー)に免税店誕生!
東大門(ドゥサンタワー)に免税店誕生!
旅行者に馴染みの深いショッピングスポットである免税店。その新しい事業者が11月に決定されました。韓国では2013年の関税法改正に伴い、5年ごとに競争入札が実施されます。

今回はソウルで事業権が切れる3社(ロッテ免税店本店、ロッテ免税店ワールドタワー店(※閉店)、ウォーカーヒル免税店(※閉店))が存在したため、市内免税店運営を希望する企業が入札を実施。

その結果、新規で参入した新世界斗山(ドゥサン)の2社とロッテ免税店本店の3社に決定。

20年以上の歴史を持つウォーカーヒルと大規模免税店への拡大を狙っていたワールドタワー店は落選し、閉店となります。

外国人旅行者の増加に伴い熾烈を極める免税店の競争。しかし、新しいショッピングスポットの誕生は消費者には興味深いニュースです。
経済:消費回復?経済の見通し依然厳しく
セールは成功したものの…
セールは成功したものの…
韓国銀行が発表した「2015年10月消費者心理指数」によると消費者心理指数のポイントがMERS(マーズ、中東呼吸器症候群)が発生する直前の水準となり、政府は消費者心理は回復した、との見方を示しました。

また内需拡大のテコ入れのために実施された韓国版ブラックフライデー(政府の主導により10月1日より2週間実施されたセール)も好調だったため、政策効果が現れてきていると評価。しかし、専門家はMERSで極端に冷え込んだ消費が戻ったに過ぎず、輸出不況からは脱しきれていないと指摘。
すでに韓国銀行が今年の成長見通しを2.7%に下方修正したのをはじめ、多くの機関が輸出減少を理由に韓国の今年の成長率が2%台にとどまるものと予測しており、輸出が改善されなければ引き続き厳しい状態が続くとの見方が強まっています。
芸能:軍入隊したスター、服務中も注目絶えず
韓国人男性の義務である兵役。芸能人といえども例外はなく、2015年も多くのスターたちが入隊し、ニュースとなりました。ただ入隊すれば除隊までの2年間をどのように過ごしているのかファンには知る由もなく、ひたすら再活動までを待つしかないものですが、今年は入隊後の動向もニュースになるスターが多く、その人気と存在感の大きさが改めて示されました。
JYJ(左からジュンス、ジェジュン(3/31入隊)、

ユチョン(8/27入隊)
JYJ(左からジュンス、ジェジュン(3/31入隊)、
ユチョン(8/27入隊)
東方神起(左 ユンホ(7/21入隊)、チャンミン(11/19入隊)
東方神起(左 ユンホ(7/21入隊)、チャンミン(11/19入隊)
芸能:来年からの活動、続々。 元祖韓流スターたち
ワールドワイドに活躍する韓流スターたち。活躍の場が多様になり、意外にその姿にお目にかかることができず、ファンには寂しいことも。しかし今秋はうれしいカムバックのニュースが。なかでも注目は結婚、出産に伴い10年以上ブランクのあるイ・ヨンエ。いよいよその主演ドラマが来年から始まるとのこと。

出演のハリウッド映画の公開が期待されるイ・ジュンギ、次回作が期待されるチャン・グンソク、久しぶりの映画出演となるヒョンビンなど、2016年はお馴染みのスターの作品を存分に楽しめそうです。
早く知りたい!次回作は何?
早く知りたい!次回作は何?
アクション映画に挑戦
アクション映画に挑戦
大河時代劇に期待
大河時代劇に期待
芸能:まだまだ、おめでた話が続く芸能界
キム・ハヌル
キム・ハヌル
芸能人たちの結婚と出産というおめでたいニュースが目立った今期。6月に男児を出産した女優イ・ミンジョンが、自身のインスタグラムに変わらぬ美貌を披露して話題に。

ドラマ「ラストダンスは私と一緒に」で共演し結婚した俳優チソン・女優イ・ボヨン夫妻は結婚2年目にして待望の女の子に恵まれました。

女優ハン・ヘジンは「子どもの性別に関係なく嬉しい」と胎児が女の子であることを報告しました。

また、5年の極秘交際を経てゴールインしたトロット歌手のパク・ヒョンビンや、4歳年下の会社員と結婚した女優ハン・ゴウンなど結婚ニュースも相次ぎ、女優チョン・ジヒョンも現在妊娠中。

次はどのスターの結婚・出産報告が飛び込んでくるのか期待が高まります。
スポーツ:野球が熱い! プレミア12韓国代表が初代王者に
野球に関する話題が多かったこの秋。まずは9月に韓国初のドーム球場となる高尺(コチョク)ドームが完工しました。

10月には人気K-POPグループEXOのコンサートも開催され、野球だけでなく多方面での活用が期待されます。

また韓国シリーズは接戦の末、サムスンライオンズを破った斗山が14年ぶりに優勝。待ちに待ったファンを沸かせました。

世界から選抜された12カ国で競うWBSCプレミア12は韓国代表チームが好調。

日本代表に逆転勝ちを収めて進出した決勝では、世界ランキング1位のアメリカを下し、韓国代表がこの大会の初代王者となりました。
ニュースを通して韓国を知ろう!
日韓国交正常化50年にあたる今年にようやく開催された日韓首脳会談。関係改善に向けた取り組みが途切れずに行なわれることを願ってやみません。また、注目は新しいソウル市内免税店。東大門と南大門に新しくオープンするのは一体どんな免税店でしょうか。楽しみです。4年に一度開催されることが決まったプレミア12のスタート、多くの野球ファンを興奮させ関心を集めるとともに、韓国の優勝で幕を閉じました。

さあ、来シーズンはどんな出来事が私たちの元に届くのでしょうか?芸能でもよし、スポーツでもよし、どんな面からでもいいので韓国にアクセスし、もっと韓国を知ってもらいたい。そんな思いで、これからもコネストは韓国からニュースを発信し続けます。皆さんもぜひ、韓国のニュースにご注目ください。
関連記事

  最終更新日:15.12.09
※内容は予告なく変更される場合がありますので、あらかじめご了承ください。
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目の記事 更新順リスト
「NOW!ソウル」で振り返る2016年
ニュースで見る韓国
2016年上半期の韓国ビッグニュースBEST9
ニュースで見る韓国
コネストの目!ニュースで見る韓国~2015/2016年冬編~
ニュースで見る韓国
「NOW!ソウル」で振り返る2015年
ニュースで見る韓国
韓国の伝統食を知る
韓国にいると、日本では想像のつかない体験をするというのはよく聞く話。「私もこんな体験がある!」という方、ぜひコネストの掲示板で教えてください!
 
韓国旅行「コネスト」
COPYRIGHT ⓒ 2017 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
もっと見る(1)
【注目の記事】
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]