韓国旅行「コネスト」 韓国エンタメ業界あるある小ネタ | エンタメ総合 | 韓国文化と生活
KONEST

韓国エンタメ業界あるある小ネタ

한국 연예계 공감가는 이야기들
お気に入りに追加 (登録者 : 6人) 印刷する
ドラマにK-POP、韓流好きなら頷けること間違いない!?
所変われば文化も変わる。韓国ドラマK-POPを知れば知るほど、日本とちょっと違う韓国ならではのエンタメカルチャーが目につくことも多いのでは。

そんな韓国芸能界の小ネタを集めてみました。韓流にどっぷり浸かっている人なら「あるある~!」と共感度が高い内容ばかり。まだ韓流にあまり興味のない人だったら、読みながら「へぇ~」と新たな発見があるはず。
韓国ドラマあるある
その1 視聴者は神様!反応によってドラマの内容や放送回数がころころ変わる
平日毎日放送される日日ドラマなどでは、公式サイト上の意見箱(写真出典:MBC)などで視聴者の反応を踏まえて台本を修正し、視聴率が高ければ延長されることも。

そのため「断片台本(チョッテボン、쪽대본)」と呼ばれる細切れの台本が配られ、放送当日に撮影、放送開始直前まで編集作業が行なわれるハードな環境という場合もあるのだとか。
その2 ドラマもバラエティもモザイク率高し
タバコや刃物、タトゥー、出血シーンなどは青少年への影響を考慮し、モザイク処理されることがほとんど。

また、スポンサーでない企業のロゴが見えないように服や帽子に直接ガムテープを貼って隠すことも。
その3 提供商品の登場シーンがあからさま!
ドラマを見ていると、飲んでいるドリンクや靴、スマートフォンなどの小物が不自然にアップされるシーンがありますが、それは、協賛ブランドからの提供商品だから。

韓国では、人気ドラマに登場する服などの小物がすぐに検索され、流行ることが多く、ドラマの人気が出れば出るほど、提供商品シーンも多くなります。
その4 弱っているヒロインは、とりあえずおんぶ
足を怪我してしまったり、辛いことがあって飲みすぎてしまったり、ヒロインが歩けない状態になったら、とりあえずおんぶ。

それぐらいでおんぶするの?!とビックリしながらも、現実ではなかなか出会えないシチュエーションに、ドキドキしてしまう女性も多いのでは?
その5 目の保養!?筋肉質な俳優のアピールシーンは絶対!
腹筋が割れていることで有名なアイドルや、除隊後の鍛えられた身体をキープし続けている俳優などが出演しているドラマには、シャワーシーンや筋トレシーンが付き物。

2017年10月に除隊したイ・スンギは、除隊後2作目となるドラマ「バガボンド」で巨大勢力に立ち向かう主人公を熱演。ほとんど自分で演じたというアクションシーンはもちろん、シャワーや筋トレのシーンも話題になりました。
その6 泊まるところに困ったらチムチルバンへ
大きなお風呂やサウナ、休憩スペースなどでゆっくり休めて、韓国ならではの雰囲気に浸れる「チムチルバン」。韓国人には、終電を逃した後など、突然空いてしまった深夜の時間を過ごす施設としてのイメージも。

ドラマの中では、家や宿泊先がなくなり、路頭に迷った末にチムチルバンで一夜を明かすシーンも少なくありません。タオルを羊のようにして頭に被る「ヤンモリ」や、チムチルバンでの定番おやつ・シッケ(お米のジュース)&麦飯石卵(メッパンソッ ケラン)をほおばるシーンは韓国に来たら真似したくなりますね。
その7 デジャブを感じるほど脇役がかぶる
人が良いけど事故などで早死にしてしまうお父さん役や、目下の人をいびるお金持ちの夫人役、会長を横で支えつつ逆転を狙う常務役など毎回似たような役で出てくる脇役専門俳優がたくさん。

ベテラン俳優イ・スンジェは、財閥会長役やおじいちゃん役で御馴染みです。ドラマを観ていると、「この人見たことある!」とデジャブのようになってしまうことも多数あるのでは?
その8 撮影中も応援!ファンや仲良し芸能人からのサポートが充実
撮影に励む愛しのスターのため、ファンクラブからケータリングやフードトラックなどの差し入れを贈ることも多数。他のキャストやスタッフにも振る舞われることが多く、スターの顔も立つというもの。

ファンからの愛に、スターもSNSに感謝の言葉を写真と一緒にUPして応えてくれるので充実感高し。

仲の良い芸能人同士で差し入れを送りあうことも多く、少女時代スヨンは熱愛中の俳優チョン・ギョンホから贈られたフードトラックをSNSにアップして話題になりました。
K-POPあるある
その9 空港ファッションに気合を入れまくる
身につけていたアイテムが話題になり、販売数が急激にUPする空港ファッション。上から下までばっちり着飾って歩く姿は、まるでランウェイのよう。

すでにビジネス化しており、契約の際に空港で着るよう提案する衣類ブランドもあるのだとか。

「空港ファッションに関する」ニュース一覧
その10 ある程度成功すると、親孝行でお店をプレゼントする
SUPER JUNIORのウニョク
SUPER JUNIORのウニョク
INFINITEのソンヨル
INFINITEのソンヨル
歌手も俳優も、成功してから親にお店をプレゼントするというのが一つの親孝行になっています。

SUPER JUNIORのウニョクはパン屋、INFINITEソンヨルはチキン屋をプレゼントし、時々お店に出て手伝う親孝行ぶりを発揮。
その11 やたらと多いボーカルと1人はいるラップ担当
歌が上手くパートが一番多いメインボーカル、メインを支えるリードボーカル、サブボーカルと細分化されている韓国のアイドルグループ。

さらに、ガールグループ、ボーイズグループ関係なしに、ラップ担当が1人以上いる事もあたりまえ。ラッパーのサバイバル番組で話題になったり、有名ラッパーから一目置かれるような、実力派のラップ担当に注目が集まることも。
その12 デビューやカムバック前には密着型バラエティーに出る
デビュー前の新人アイドルやカムバックを控えたアーティストの多くは、普段生活している寄宿舎内部や歌、ダンスの練習風景など24時間密着型のバラエティー番組で素をさらけ出すのが定番に。
その13 JYPはスターの原石を逃す率が高い
移転前の社屋前にはいつもファンが集まっていた光景が有名
移転前の社屋前にはいつもファンが集まっていた光景が有名
JYPエンターテイメントのオーディションで落ちたり、練習生止まりだった人が他の事務所からデビューしてスターになるケースが多数。

J-HOPE(BTS(防弾少年団))、IU(アイユー)、CL(2NE1)、ユン・ドゥジュン、イ・ギグァン(BEAST)、ヒョリン(SISTAR)、ハニ(EXID)、ソン・ナウン(A Pink)など数々のスターを逃しただけに、代表のパク・チニョンがテレビ番組で「すごく残念~」と話したりも。
その14 コンサートにはファン主導のサプライズがある
ファンクラブ名や「永遠に(ヨンウォニ)」などと書かれたスローガンをファンが一斉に掲げたり、記念日にはメンバーカラーのペンライトで会場をいっぱいにするなど心のこもったサプライズにメンバーも号泣!?

サプライズに用いるグッズは予め全座席に配置したりと、ファンの企画推進力は見事なもの。
韓国芸能人あるある
その15 久しぶりに姿を現す芸能人は、微妙に顔が変化しているように見える
制作発表会やイベント会場など久しぶりに公式の場に姿を現したスターの顔を見ると、どこか雰囲気が変わっていることも。

整形疑惑が向けられた時によく聞く発言はやはり、「ダイエット」または「メイク」による印象の変化でしょう。
その16 日本アニメの魅力にどっぷりはまったオタクが意外といる
アニメ「エヴァンゲリオン」のアスカ好き・SUPER JUNIORヒチョルは、SNSに「僕の彼女を紹介します」とイラスト入りクッションの写真を投稿したり、ガンダム好きの俳優パク・ヘジンは撮影の待ち時間にプラモデルを組み立てるなど、意外と日本のアニメオタクが多い韓国芸能界。

俳優シム・ヒョンタクは、ドラえもん好きが講じて2014年以降、5年連続で「劇場版ドラえもん」の広報大使に選ばれるなどの成功例も。
その17 Dispatch=パパラッチの神
少女時代テヨン
少女時代テヨン
EXOベッキョン
EXOベッキョン
過去には少女時代テヨンEXOベッキョン、BIGBANG・G-DRAGON&水原希子をはじめ数多くのスター密会現場を捉えてきた芸能スクープ専門メディア「Dispatch(ディスパッチ)」。

今までの功績から、熱愛説が出回るとネット記事などに「Dispatch、よろしく!」と書き込まれることも。
韓国旅行おトク情報
関連記事
韓国ドラマガイド 韓国の芸能事務所ガイド 韓国ドラマ視聴率ランキング K-POPファン必見!韓国歌番組の収録を観に行くコツ 韓国の映画館で映画を観る方法

掲載日:20.04.10
※内容は予告なく変更される場合がありますので、あらかじめご了承ください。
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目の記事 更新順リスト
韓国の芸能事務所ガイド
エンタメ総合
韓国映画ランキングTOP5~2020年10月第3週
エンタメ総合
韓国映画ランキングTOP5~2020年9月第3週
エンタメ総合
韓国映画ランキングTOP5~2020年8月第3週
エンタメ総合
COPYRIGHT ⓒ 2020 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
もっと見る(1)
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]