韓国旅行「コネスト」 本のレンタルショップ 「チェッパン(本房)」 | 慣習・生活文化・住まい | 韓国文化と生活
KONEST

本のレンタルショップ 「チェッパン(本房)」

お気に入りに追加 (登録者 : 2人) 印刷する
人々が普通に生活する平凡な街。そこに必ずひとつはあるものといえば・・・
スーパーマーケット、コインランドリー、美容院、レンタルビデオ屋・・・そして「チェッパン」
PCバンやノレバン(カラオケ)、ビデオバンなど、韓国で部屋という意味をもつバン(房)商売のひとつ、「チェッパン」は、本房つまり本のレンタル屋さん。
90年代前半に登場し、少しずつ広まっていった「チェッパン」はIMFを境に急激に数が増えた。古い本を集め、スペースさえあればできるため、資本が少なくてすみ、管理も簡単とあって、失業者達がそろってはじめたのだ。
最近はレンタルビデオと「チェッパン」がひとつになった店も多い。

置かれている本のジャンルは小説、漫画、雑誌など、意外に幅広く、子供から大人まで十分に楽しめる。気軽に出かけ、書店で買う10~20%の価格で借りられる「チェッパン」、本好きにはたまらないとても便利な店といえるだろう。

新刊やベストセラーが読みたいときは、前もって予約をしておけばだいじょうぶ。店に入り次第、電話で知らせてくれるうれしいサービスまで!
小説:700~900ウォン(約70~90円) 2泊3日~4泊5日
漫画:300~500ウォン(約30~50円) 1泊2日~3泊4日
雑誌:800~1,200ウォン(約80~120円)1泊2日~3泊4日
※価格とレンタル期間は、店または新、旧刊により異なる
出版業界では本はレンタルするものという観念が人々に根づき、わざわざ本を買って読まなくなったことで、痛手をうけていると言われている。
でも市民の立場からすると、たくさんの本を読みたい!という人には本に費やすお金もばかにならない。そう考えると、「チェッパン」は市民の味方!これからも息は続きそうだ。
韓国旅行おトク情報
関連記事
韓国マンガ事情~前編 韓国漫画の歴史 韓国マンガ事情~中編 韓国における日本の漫画 韓国マンガ事情~後編 韓国の漫画を読んでみよう ソウルアニメーションセンター 韓国版「コミケ」!?コミックワールドに突撃!

  最終更新日:01.11.24
※内容は予告なく変更される場合がありますので、あらかじめご了承ください。
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目の記事 更新順リスト
韓国の干支
慣習・生活文化・住まい
韓屋~韓国の伝統家屋
慣習・生活文化・住まい
韓国のタバコ文化
慣習・生活文化・住まい
意外と知られていない?韓国の「JK」女子高生
慣習・生活文化・住まい
COPYRIGHT ⓒ 2019 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
もっと見る(1)
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]