韓国旅行「コネスト」 韓国の芸能事務所ガイド | エンタメ総合 | 韓国文化と生活
KONEST

韓国の芸能事務所ガイド

お気に入りに追加 (登録者 : 269人) 印刷する
韓流スターやK-POPアイドルの所属事務所を徹底解剖!
日本の芸能事務所にそれぞれ歴史や設立者、所属スターなど特徴があるように、韓国も日本同様、事務所の「色」があります!

日本でも有名な韓流スターやK-POPアイドルが所属する事務所を厳選してご紹介。あのスター同士が仲の良い理由、作品で共演した理由、気になる熱愛報道の理由など、知らなかった意外なつながりが見えてくるかも?!
人気韓国俳優・タレントが在籍する事務所
KEYEAST(キーイースト)
2004年にペ・ヨンジュンと元マネージャーが設立したマネジメント会社「BOF」が、KOSDAQ上場会社である「KEYEAST」の系列会社に編入し吸収統合。コンテンツの制作・流通・配給などを行なう会社として運営しています。

2018年には、韓国3大芸能事務所として知られる「SMエンターテインメント」が、「KEYEAST」の筆頭株主であり最高戦略責任者であるペ・ヨンジュンが保有する株式を買い取る形で買収し話題に。また、ペ・ヨンジュンも「SMエンターテインメント」の主要株主となったことで注目されました。

ペ・ヨンジュンをはじめ、妻のパク・スジンや、チュ・ジフンなど有名スターが多数所属しています。
ペ・ヨンジュン
ペ・ヨンジュン
チュ・ジフン
チュ・ジフン
BH(ビーエイチ)エンターテインメント
2006年にイ・ビョンホンが長年連れ添ったマネージャーと、自身のマネジメント及び各種事業のために設立した事務所。社名は本人のイニシャルから付けられました。

設立当初は所属俳優がイ・ビョンホンだけでしたが、現在は有名俳優コ・スチン・グに加え、ハン・ヒョジュハン・ジミンハン・ガインパク・ボヨンキム・ゴウンと主演級の人気女優を抱える大手俳優事務所に成長しました。
イ・ビョンホン
イ・ビョンホン
ハン・ヒョジュ
ハン・ヒョジュ
コ・ス
コ・ス
iHQ(アイエイチキュー)
俳優だけでなくタレント、コメディアンなど、多数の芸能人が所属する韓国の大手芸能事務所。1999年に「EBMプロダクション」としてスタートし、その後社名を2000年には「sidusHQ」、2003年には「iHQ」と変更。総合エンターテインメント企業として、ドラマや映画などの専門チャンネルの開局や、ドラマやバラエティ制作など多様な事業を展開しています。

「iHQ」のマネジメント事業部「sidusHQ」に、チャン・ヒョクキム・ハヌル、パク・ジュンヒョン(元god)などが所属しています。
チャン・ヒョク
チャン・ヒョク
キム・ハヌル
キム・ハヌル
NAMOO ACTORS(ナムアクターズ)
2004年に設立した事務所で、演技力が光る俳優たちが名を連ねる事務所。経済的な問題で治療を受けられずにいる小児患者のために所属俳優たちが歌ったチャリティーアルバムを販売するなど、社会活動にも力を入れています。

チソンイ・ジュンギシン・セギョンパク・ミニョンなどが所属しています。「SMエンターテインメント」との契約を終えた少女時代出身のソヒョンが専属契約を結んだことでも話題になりました。
チソン
チソン
シン・セギョン
シン・セギョン
パク・ミニョン
パク・ミニョン
C-JeS(シージェス)エンターテインメント
2009年に設立し、JYJキム・ジュンスキム・ジェジュンをはじめ、チェ・ミンシクソル・ギョングラ・ミランといったベテラン演技派俳優から、ユン・サンヒョンといった日本で人気の韓流スター、リュ・ジュンヨルといった若手人気俳優まで幅広く所属している事務所。

韓国ドラマサウンドトラックのヒット作で日本でも知られる歌手のGUMMYも所属しています。
チェ・ミンシク
チェ・ミンシク
キム・ジュンス
キム・ジュンス
キム・ジェジュン
キム・ジェジュン
STUDIO SANTA CLAUSエンターテインメント
「Simエンターテインメント」の名で2005年に芸能マネジメント事業を目的として設立。2015年に中国の大手事務所「H. Brothers」傘下の「H. Brothers Korea」となりましたが、2020年に「Fleetエンターテインメント」として「H. Brothers」の手から離れ、現在は「STUDIO SANTA CLAUSエンターテインメント」と名称を変えました。

マネジメント事業を中心に、映画、ドラマ、サウンドトラック事業も行なっています。

キム・ユンソクユ・ヘジンチュ・ジンモチュウォンイ・ダヒなど個性が光る演技派俳優が多数所属。無名俳優の発掘や、新人のチュウォンを主演俳優にまで成長させたマネジメント力で話題になりました。
キム・ユンソク
キム・ユンソク
ユ・ヘジン
ユ・ヘジン
チュウォン
チュウォン
マネジメントSOOP(スプ)
所属俳優の数は少ない方でありながら、ドラマや映画で主演級をはる実力派俳優が多数所属する事務所。コン・ユチョン・ドヨンコン・ヒョジンチョン・ユミキム・ジェウクナム・ジュヒョクチェ・ウシクなどが所属。

miss A出身のスジが「JYPエンターテインメント」との契約を終えた後、専属契約を結んだことでも話題になりました。
コン・ユ
コン・ユ
コン・ヒョジン
コン・ヒョジン
スジ
スジ
Blossom(ブロッサム)エンターテインメント
パク・ボゴム
パク・ボゴム
パク・ボゴムの所属事務所として知られる事務所。かつての同じ事務所の先輩であったソン・ジュンギとのCMでの共演など仲睦まじい2人の姿が度々話題になっていました。

演技派俳優のコ・チャンソクも所属しています。
Awesome ENT
パク・ソジュン
パク・ソジュン
KEYEAST」創立メンバーのヤン・グンファン代表が2018年に設立した芸能事務所。2017年には「KEYEAST」と共同出資をし「コンテンツワイ」を立ち上げましたが、2019年に「コンテンツワイ」の資本を買収し、一部所属俳優と経営を引き継ぎました。

主演作「梨泰院クラス」で日本でも一気に知名度を上げたパク・ソジュンとヤン・グンファン代表は、デビュー前からの間柄。パク・ソジュンと自身を発掘し育てたマネージャーが、ヤン・グンファン代表と連れ添うように「KEYEAST」から「コンテンツワイ」、「Awesome ENT」へと移籍したことは話題になりました。
グロリアスエンターテインメント
チ・チャンウク
チ・チャンウク
振り幅の大きな演技力で人気の俳優チ・チャンウクが所属することで知られる芸能事務所。所属タレントは少ない方ながら、ドラマに映画、ミュージカルにサウンドトラックと多彩に事業を展開しています。

2017年にはINFINITEから脱退したイ・ホウォン(元ホヤ)が専属契約を結び、話題をさらいました。
K-POPアイドルが所属する大手事務所
SM(エスエム)エンターテインメント
1980年代にアダルト・コンテンポラリーミュージック歌手として活躍していたイ・スマンが、1989年に「SM企画」を設立。1995年には「SMエンターテイメント」に社名を変更しました。

音楽制作から配給、流通、ライセンス、出版、歌手・俳優マネジメント、アカデミー事業まで幅広く展開し、韓国3大芸能事務所の1つとしてK-POPファンなら知らない人はいないほど。

BoA東方神起SUPER JUNIOR少女時代SHINeeEXORed VelvetNCTなどが所属。過去にはH.O.T.S.E.S.SHINHWAなどの有名アイドルを有し、韓国でアイドル人気を巻き起こした先駆け的存在です。

清潭洞(チョンダムドン)の社屋1階にあるカフェSMTOWN &CAFE」など、ファンのために数々のスポットも手がけています。
東方神起
東方神起
EXO
EXO
Red Velvet
Red Velvet
JYP(ジェイワイピー)エンターテインメント
現在も歌手として活躍するパク・ジニョンが1997年に設立した事務所です。音楽製作、アーティスト発掘及び育成、アーティストマネジメントのほか、2020年に日本の「ソニー・ミュージックエンタテインメント」と共同で行ったオーディションプロジェクト「Nizi Project(NiziU)」など世界を股にかけた事業を展開しています。

2PMGOT7TWICEStray KidsITZYが所属。過去にはRAIN(ピ)や女性グループのWonder Girlsなどが所属していました。

2018年には17年ぶりに新社屋に移転し、オーガニックレストランなどの豪華な社内設備が話題に。ロッテワールドには事務所が経営するカフェ「SOUL CUP」があり、所属アーティスト関連商品の販売も行なっています。
パク・ジニョン
パク・ジニョン
TWICE
TWICE
GOT7
GOT7
YG(ワイジー)エンターテインメント
1996年に「ソテジワアイドゥル」のダンサーとして活躍したヤン・ヒョンソクが、グループ解散後に後輩歌手の育成のため「ヒョン企画」としてスタート。2018年に所属歌手や代表の名前が浮上した事件で社会的な物議をかもし、ヤン・ヒョンソクが代表を辞任し、世間の注目を浴びました。

BIGBANGWINNERiKONBLACKPINKなどが所属しており、過去には「江南(カンナム)スタイル」で世界にK-POPブームを巻き起こしたPSY2NE1など有名K-POPスターも多数所属していました。また、歌手だけでなく俳優やモデルのマネジメントにも力を入れており、チェ・ジウカン・ドンウォンなどが所属しています。
WINNERメンバーのソン・ミンホ(写真左)と、iKONメンバーのBOBBY
WINNERメンバーのソン・ミンホ(写真左)と、iKONメンバーのBOBBY
BLACKPINK
BLACKPINK
HYBE(ハイブ)
BTS(防弾少年団)
BTS(防弾少年団)
JYPエンターテインメント」で作曲家を務めていたパン・シヒョクが設立者兼代表を務める芸能事務所。今や世界的アーティストとなったBTS(防弾少年団)の他TOMORROW X TOGETHERが所属しています。

BTSのヒットをきっかけに、一気に3大事務所と肩を並べるほどの大手へと成長しました。さらに、2019年にはGFRIENDの所属事務所「SOURCE MUSIC(ソースミュージック)」を、2020年には「PLEDISエンターテインメント」を買収し傘下レーベルとするなど、その勢いは止まる所を知りません。

事務所は、2017年に狎鴎亭(アックジョン)から江南へ、2021年には龍山(ヨンサン)の大型新社屋に移転され、社名も「BIG HITエンターテイメント」から「HYBE」に変更されました。
PLEDIS(プレディス)エンターテインメント
SEVENTEEN
SEVENTEEN
NU’ESTSEVENTEENの所属事務所として知られ、女性グループAFTERSCHOOLのヒットでも有名です。

大型オーディション番組「PRODUCE」シリーズへのNU’ESTの出演や、所属練習生が「I.O.I」に、NU’ESTのミンヒョンが「Wanna One」としてデビューしたことでも話題になりました。
FNC(エフエヌシー)エンターテインメント
音楽プロデューサーのハン・ソンホが2006年に設立。音楽制作、アーティスト育成・マネジメント、公演企画事業を行なっています。

特にバンドミュージックなどK-POPシーンに多様な音楽ジャンルを提案し、所属バンドのFTISLANDCNBLUEN.Flyingは、3チームの頭文字をあわせると事務所名になることでも話題に。AOASF9などが所属しています。

また、総合エンターテイメント会社として映画・ドラマ製作にも携わっており、イ・ドンゴンチョン・ヘインなどの人気俳優や、ユ・ジェソクなどの有名タレントも多数所属しています。
FTISLANDのイ・ホンギ
FTISLANDのイ・ホンギ
イ・ドンゴン
イ・ドンゴン
ユ・ジェソク
ユ・ジェソク
CUBE(キューブ)エンターテイメント
BTOB
BTOB
2008年に「JYPエンターテインメント」の元代表ホン・スンソンが設立。「JYPエンターテインメント」の練習生だったHIGHLIGHT(元BEAST、現在は他事務所)のユン・ドゥジュンイ・ギグァンが移籍してスタートしました。

自社のコンテンツチャンネル「CUBE TV」を保有しているのが特徴。所属アイドルの関連コンテンツでファンを楽しませています。

BTOBPENTAGON(G)I-DLEなどが所属しています。
「PRODUCE」シリーズに多数出演した事務所は?
大型オーディション番組「PRODUCE」シリーズへは、多数の芸能事務所から練習生が出演し、所属の垣根を超えひとつのグループとして活動することで話題を呼びました。

この番組をきっかけに日本のK-POPファンの間で一気に知名度が上がった事務所も多いのでは?特に多数の練習生や、デビュー組を生み出した事務所をピックアップしました!
まだまだある!韓国芸能事務所
憧れのスターに近付けるかもしれないヒ・ケ・ツ!
1.原点は所属事務所にあり!
カムバック前になると、レコーディングやダンスの練習のため事務所を訪れることが多く、時期を狙って事務所前を張り込むと会えるかも?といわれています。また、海外から帰国する日は、事務所に立ち寄ることが多いので狙い目だとか。

ここで注意したいのが、韓国芸能人は事務所を移籍することが頻繁にあるということ!事務所同士の買収により名称が変わったり、売れっ子になれば独立して個人事務所をもったり。最新情報は本人の公式情報を確認しましょう!
2.スケジュールは公式HPで公開されている!
所属スターの詳しいスケジュールを公式サイトで公開する事務所も多く、収録現場やコンサート・イベント会場に行くと会える確率大!特に、屋外で行なわれるイベントや収録では、会場前を普通に歩いているという嬉しい光景が見られることも。また、テレビの収録前後は事務所に顔を出すことが多いので要チェック!

移動用の白や黒のワゴン車(バン、韓国語でベン)があると、近くに芸能人がいる目印かも?
3.スター行きつけのお店に出没するかも?
所属事務所周辺のお店や、スター本人やその家族が経営するお店は、芸能人出没率が高し!最近では芸能事務所が運営するグルメ店が増え、社屋に併設しているお店では目撃情報もちらほら!
4.確実に会いたいなら「K-POP番組観覧ツアー」
韓国に来たからにはスターを一目見たい!という人は、番組観覧が狙い目!

中でも、SBSとケーブルチャンネル「Mnet」で知られる放送局CJ(シージェイ)E&Mセンターでは、事前予約可能な観覧ツアーを開催しているので、確実にアイドルが見たい!という人にオススメ。
5.事務所近くにはファンが出す応援広告が!
様々なところで見かけるようになった、ファンがスターを応援するために出す広告。

デビュー日や誕生日間近になると登場し、所属事務所近くの地下鉄バス停留所は広告が特に多いスポット!ファンが付箋などでメッセージを残す姿もよく見られます。

直接訪れてセルカをSNSにアップして、ファンを喜ばせてくれることも。運がよければ本人との遭遇もありえるかも?!
※所属事務所、放送局などでの出待ち・追っかけを推奨する記事ではありません。芸能人本人や関係各所、近隣住民などの迷惑にならないようくれぐれも配慮しましょう。
※2020年11月時点の情報です
韓流スター・K-POPアイドル行きつけ情報 
地図
韓国旅行おトク情報
掲載日:20.11.25
※内容は予告なく変更される場合がありますので、あらかじめご了承ください。
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目の記事 更新順リスト
韓国映画ランキングTOP5~2021年4月第4週
エンタメ総合
韓国映画ランキングTOP5~2021年3月第3週
エンタメ総合
韓国映画ランキングTOP5~2021年2月第3週
エンタメ総合
韓国映画ランキングTOP5~2021年1月第3週
エンタメ総合
COPYRIGHT ⓒ 2021 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
もっと見る(1)
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]