韓国旅行「コネスト」 韓国の焼酎(ソジュ) | 食習慣・食文化 | 韓国文化と生活
韓国地図 コミュニティ CHINESE(中文)
韓国が始まる、韓国が広がる
KONEST
検索

韓国ホテル

韓国ツアー

公演チケット

格安航空券

Wi-Fi・携帯
HOME 韓国旅行基本情報 交通 エリア グルメ ショッピング 観光スポット エステ 美容医療 韓国語 韓国留学 文化と生活
クーポン

韓国の焼酎(ソジュ)

ハングッソジュ / 한국소주
お気に入りに追加 (登録者 : 42人) 印刷する
緑の瓶に韓国が映る…韓国焼酎を大解剖!
韓国を代表するお酒といえば、やはり焼酎(ソジュ)マッコリだけでなく、ビールやワインなど他の酒類との競争が激しいとはいえ、あの緑色の瓶が放つ存在感はやはり特別。

意外と多い地方焼酎の種類から焼酎にまつわる四方山話まで、もはや韓国文化を語る上で欠かせない酒・焼酎にクローズアップしました。
韓国焼酎のBIG3
焼酎市場のおよそ8割を占めるのは次の3銘柄。さらに、そのうちの半分をチャミスルが占めており、圧倒的なシェアと人気を得ています。
チャミスル(20.1度)

1996年発売。竹の活性炭でろ過することで焼酎本来の味を引き出す。製造:ハイト真露

※写真はチャミスルフレッシュ(17度)
チャミスル(20.1度)
1996年発売。竹の活性炭でろ過することで焼酎本来の味を引き出す。製造:ハイト真露
※写真はチャミスルフレッシュ(17度)
チョウムチョロム(17度)

2006年発売。ミネラルを含んだアルカリイオン還元水を使用し、やわらかな味に。製造:ロッテ酒類
チョウムチョロム(17度)
2006年発売。ミネラルを含んだアルカリイオン還元水を使用し、やわらかな味に。製造:ロッテ酒類
ジョウンデー(16.9度)

2006年発売。72時間の酸素熟成と10段階のろ過でまろやかで喉越しのよい味を作る。製造:ムハク

※写真はフルーツ焼酎
ジョウンデー(16.9度)
2006年発売。72時間の酸素熟成と10段階のろ過でまろやかで喉越しのよい味を作る。製造:ムハク
※写真はフルーツ焼酎
韓国焼酎の基本データ
原料
米、麦、さつまいも、タピオカなどを混合。日本でいう「芋焼酎」「麦焼酎」など1種類の穀物に特化して作られたものはあまりありません。

製造法
チャミスルなど一般焼酎は、米、麦等の穀物由来の糖蜜を連続蒸留器で蒸留、生成された95%程度の高純度アルコールに水を加えて度数を調整した「希釈式焼酎(日本の甲類焼酎にあたる)」が大部分です。無色透明で大量生産しやすいのが特徴。

一方、安東焼酎に代表される「蒸留式焼酎(乙式焼酎にあたる)」は酒母(蒸し米に麹を加え発酵させたもの)を単式蒸留器で蒸留したもの。香りや味わいが深く、比較的古くから飲まれてきたといわれます。
度数
一般の焼酎は20度前後が主流。16度~40度の商品も。

カロリー
一般の焼酎1瓶(360ml)あたり400kcal前後。

価格
小売の場合1,000ウォン前後、飲食店などでは3,000~4,000ウォン程度。
韓国焼酎の歴史
大陸から半島の酒へ
清酒やマッコリなどに比べると、韓国焼酎の歴史は比較的浅め。

大陸西方を起源にする酒が、13世紀頃、高麗時代末のモンゴル(元)による襲来でもたらされたとされます。このとき伝わったのは蒸留式焼酎。当時は薬としての役割を持っていましたが、朝鮮時代には高級酒とされ、嗜好品として広まっていきました。

高麗時代の伝来以来、製造法に大きな違いはありませんでしたが、1910年代の日本支配以降は自家醸造が禁止。その後は工場での製造技術の導入により、大量生産と流通が開始されました。

さらに1965年の政府の食糧政策の一環として、糧穀管理法が施行され、材料に制限が加えられたため、麹菌を利用した従来の方法ではなく、現在のような希釈式焼酎が主流になっていきました。
1つの地方に1つの焼酎
韓国では1977年に道(ド、行政区分)において、「一つの道での焼酎製造は一業者のみ」とし「各道で50%以上は、その土地の焼酎を販売」とする制度がしかれました。これにより200余りあった醸造所は姿を消して、「地域焼酎」といわれる10あまりのブランドが定着しました。

この制度は1996年に廃止されましたが、韓国焼酎が日本の「地酒」ほど分化せず、地方別に大きな支持を集めるブランドがはっきりしているのは、この影響によると言えるでしょう。
光州(クァンジュ)で人気、イッセジュ(写真左)
光州(クァンジュ)で人気、イッセジュ(写真左)
釜山(プサン)と言えばC1
釜山(プサン)と言えばC1
済州(チェジュ)の名山、 漢拏山(ハルラサン、写真右)
済州(チェジュ)の名山、 漢拏山(ハルラサン、写真右)
地域別、好きな韓国焼酎のブランドとシェア
地域 ブランド シェア
ソウル チャミスル 75.4%
仁川 チャミスル 80.4%
京畿道 チャミスル 84.4%
江原道 チャミスル 68.2%
忠清南道 チャミスル 72.3%
忠清北道 チャミスル 73.3%
大田 チャミスル 58.2%
全羅北道 チャミスル 71.0%
全羅南道 イッセジュ 64.1%
光州 イッセジュ 54.8%
釜山 C1 75.8%
慶尚南道 ファイトゥ 62.4%
蔚山 ファイトゥ 58.6%
大邱 チャム 71.2%
慶尚北道 チャム 67.6%
済州道 ハンラサン 81.7%
出典:2008年ファミリーマート調べ
下がり続けるアルコール度数、ポイントは飲みやすさ
発売当初は30度前後と、アルコール度数が高めだった焼酎。しかし、25度になり、20度前後になり…と次第に下がり続けます。

その理由は、消費者の嗜好の変化、製造メーカーのコスト削減、などと言われていますが、低度数競争は年々激しさを増しています。
主な韓国焼酎の度数変化
1970年代 真露 25度
1998年 チャミスル 23度
2006年
(低度数時代の始まり)
チョウムチョロム 20度
ジョウンデー 16.9度
チャミスルフレッシュ 19.8度
2007年 チョウムチョロム 19.5度
2014年
(二大ブランドの低度数競争)
チャミスルフレッシュ 18.5~17.8度
チョウムチョロム 18~17.5度
2019年 チャミスルフレッシュ
チョウムチョロム
17度
真露 16.9度
出典:各社サイトより再構成
焼酎新時代、様々な商品が登場
カクテル焼酎
カクテル焼酎
2000年代に入ると、焼酎をフレッシュフルーツ果汁やジュースでわったカクテル焼酎も登場。若者を中心に人気を集め、居酒屋メニューとして定着しました。
さらに2015年には、女性をターゲットとした低アルコール酒として13~15度のフルーツ焼酎が登場し、大きな話題となりました。しかし、ブームに止まらず、新しいカテゴリーとして定着。

そして爆弾酒がソメッ(소맥、焼酎とビールの韓国語であるソジュ(소주)とメッチュ(맥주)の頭文字をとったもの)と名前を変えて、こちらも定番に。

女性のアルコール消費量の増加や酔うための酒から楽しむための酒へ、国民酒と言われる焼酎も時代の変化による多様性に対応せざるをえなくなっているようです。
フルーツ焼酎
フルーツ焼酎
ソメッ
ソメッ
写真で見る主な韓国焼酎ブランド 
チャミスル(ソウル・京畿道)
チャミスル(ソウル・京畿道)
チョウンチョロム(ソウル・京畿道)
チョウンチョロム(ソウル・京畿道)
シウォナンチョンプン(忠清北道)
シウォナンチョンプン(忠清北道)
イジェ ウリン(忠清南道、写真はリニューアル前のパッケージ)
イジェ ウリン(忠清南道、写真はリニューアル前のパッケージ)
マシンヌン チャム(慶尚北道、写真はリニューアル前のパッケージ)
マシンヌン チャム(慶尚北道、写真はリニューアル前のパッケージ)
ファイトゥ(慶尚南道)
ファイトゥ(慶尚南道)
ハイトゥ(全羅北道)
ハイトゥ(全羅北道)
(左から)イッセジュ、千年イッセ(全羅南道)
(左から)イッセジュ、千年イッセ(全羅南道)
C1(釜山)
C1(釜山)
(左から)漢拏山ムルスナンソジュ、漢拏山(済州)
(左から)漢拏山ムルスナンソジュ、漢拏山(済州)
韓国焼酎のブランド早見表
商品名 度数 味など 地域 製造社
チャミスル 17度 シェアナンバーワン。すっきりとした味わいが人気。 ソウル・京畿道 ハイト真露
チョウムチョロム 17度 発売以降ロングヒット。振ることで味が柔らかくなる。 江原道 ロッテ酒類
シウォナンチョンプン 17.2度 世界三大鉱泉水の一つ、地元のチョジョンの水を使用。 忠清北道 忠北焼酎
イジェ ウリン
(旧O2リン)
17.2度 酸素を通常の3倍含み、二日良いになりにくいとされる。 忠清南道 マッキスカンパニー
マシンヌン チャム
(旧チャム)
16.7度 二日酔いに良いとされるアスパラギンとキシリトール配合。 慶尚北道 金福酒
ファイトゥ 19度 智異(チリ)山の天然岩盤水を使用。 慶尚南道 ムハク
ハイトゥ 19.5度 昔ながらの蒸留式原液を加え、深みのある味に。 全羅北道 ハイト真露
イッセジュ 17.5度 有機農メープルシロップを使用し、ほのかな甘さと香りが特徴。 全羅南道 宝海醸造
C1 19度 海洋深層水から抽出したミネラル成分を使用。 釜山 大鮮酒造
漢拏山 21度 長い間浄化された火山の地下水によって蒸留。 済州島 漢拏山
いろいろな韓国焼酎
安東(アンドン)焼酎(45度)

技術保有者によって受け継がれている、蒸留式伝統焼酎。
安東(アンドン)焼酎(45度)
技術保有者によって受け継がれている、蒸留式伝統焼酎。
コソリ酒(40度)

済州島の民俗酒の1つ、粟から作った焼酎。伝統的には「焼酎石」という石(写真)を使って醸造された。
コソリ酒(40度)
済州島の民俗酒の1つ、粟から作った焼酎。伝統的には「焼酎石」という石(写真)を使って醸造された。
珍島(チンド) 紅酒(ホンジュ、40度)

その名のとおり真っ赤な色の焼酎。米や麦から作った原酒に芝草という植物で色と香をつける。
珍島(チンド) 紅酒(ホンジュ、40度)
その名のとおり真っ赤な色の焼酎。米や麦から作った原酒に芝草という植物で色と香をつける。
火堯(ファヨ)(41度)

高級陶器メーカー「廣州窯」が作った焼酎。麹を発酵させた蒸留式。代表的な41度の商品のほか、25度、17度のものも。
火堯(ファヨ)(41度)
高級陶器メーカー「廣州窯」が作った焼酎。麹を発酵させた蒸留式。代表的な41度の商品のほか、25度、17度のものも。
韓国焼酎と韓国社会
焼酎の瓶が緑色をしている理由
焼酎のシンボルといえば、あの緑色の瓶。でもなぜ?

焼酎は度数が比較的高く、度数の低いビールのように、酸化防止のため色つきの瓶で光から保護する必要が少なく透明瓶が主流でした。

しかし、1994年に斗山から発売された「グリーン焼酎」が「清らかで強すぎないイメージを」と緑色の瓶を採用。それがヒットしたことに伴い、他社も緑色の瓶になったそう。

また普通、焼酎瓶は回収されて再利用されていますが、さらに近頃は環境を考えて、回収しやすいよう瓶自体を各社統一する動きも出ています。
広告は旬のセクシー美女が集合!?
韓国の焼酎広告といえば、お決まりなのがセクシーな女優や女性タレントの起用。はっきりした理由はないそうですが、主な消費者層である中高年男性へのアピール効果を狙っているともいわれます。

毎年旬のタレントが選ばれるため、焼酎の広告ガールになることが売れっ子になったという証明にも。

近年は男性タレントや女性に人気があるタレントが起用されるなど、女性消費者をはじめ幅広い世代に受け入れられることがポイントに。アルコール度数や味の変化と共に、広告モデルにも変化が見られます。
チャミスルの歴代広告モデル一覧
1998
~1999年
イ・ヨンエ 2007年 キム・アジュン
2000年 ファン・スジョン 2008年 キム・ミンジョン
2001年 パク・ジュミ 2009年 ハ・ジウォン
2002年 キム・ジョンウン 2010
~2011年
イ・ミンジョン
2003年 チェ・ジヨン 2012年 PSYムン・チェウォン
2004年 キム・テヒ 2013年 コン・ヒョジン
2005年 ソン・ユリ 2014~
2018年
IU
2006年 ナム・ソンミ 2019年~ アイリーン
(Red Velvet)
チャミスル初代広告モデルを務めたイ・ヨンエ
チャミスル初代広告モデルを務めたイ・ヨンエ
「江南(カンナム)スタイル」でワールドスターとなったPSY(サイ)は焼酎広告では珍しい男性モデルに
「江南(カンナム)スタイル」でワールドスターとなったPSY(サイ)は焼酎広告では珍しい男性モデルに
チャミスルの歴代最長の広告モデルはIU(アイユー)
チャミスルの歴代最長の広告モデルはIU(アイユー)
チョウムチョロムの歴代広告モデル一覧
2006年 イ・ヨンア 2012年 ヒョリン(元SISTER)
ハラ(元KARA)
ヒョナ(元4minutes)
キム・ユナ 2013年 コ・ジュニ
2007年 ク・ヘソン 2014年 シン・ミナ
2007
~2012年
イ・ヒョリ 2016年~ スジ(元missA)
チョウムチョロムの歴代最長モデルはイ・ヒョリ
チョウムチョロムの歴代最長モデルはイ・ヒョリ
甘く飲みやすいチョウムチョロムのイメージにぴったりなシン・ミナ
甘く飲みやすいチョウムチョロムのイメージにぴったりなシン・ミナ
今やチョウムチョロムの顔となったスジ(元missA)
今やチョウムチョロムの顔となったスジ(元missA)
韓国焼酎飲み比べ
コネストほろ酔い調査1
地方自慢の「地域焼酎」は、味の違いがあるのでしょうか?コネストスタッフ精鋭ののん兵衛が、代表的な地域焼酎4本にクローズアップして飲み比べてみました。
飲み比べた焼酎

(左からチャミスル、C1、イッセジュ、漢拏山)
飲み比べた焼酎
(左からチャミスル、C1、イッセジュ、漢拏山)
他の酒に比べて韓国焼酎はあまり飲まない、日本スタッフのガミ(右)とKk
他の酒に比べて韓国焼酎はあまり飲まない、日本スタッフのガミ(右)とKk
コネストきっての酒豪(?)、韓国スタッフのMs(左)とHj
コネストきっての酒豪(?)、韓国スタッフのMs(左)とHj
※結果は主観に基づいた個人の感想です。参考としてご覧ください。
チャミスル(ソウル・京義)
・初めの香りは強いが、のど越しは柔らかい。飲み終わった後にスカッとした感じがある(Hj)
・初めは苦いが、後味は甘い(Ms)
・甘くて匂いが鼻にくる。つまみがないと楽しみづらい(ガミ)
・水のような飲みやすさと甘さを感じる(Kk)
C1(釜山)
・香りと甘さがない。のど越しは柔らかく、最後に口の中に苦味(苦い香り)が残る(Hj)
・苦味が強い(Ms)
・チャミスルよりも辛い。お湯割りにしたらちょうどよさそう(ガミ)
・苦味が強く、酒が苦手な人には飲みづらそう(Kk)
イッセジュ(全羅南道)
・香りが弱い。口の中に入れたときに甘さがあるが、後味はない。のど越しは柔らかく、弱め(Hj)
・飲みやすく柔らかい味がする(Ms)
・香ばしい味で、女子に合いそう(ガミ)
・アルコールの匂いがあまりせずに飲みやすい(Kk)
漢拏山(済州島、写真右)
・香りが一番強いが、後味は口に入れた瞬間の味や香りにに比べて弱い。柔らかさを感じない(Hj)
・アルコールの匂いが強く、苦味がある。冷やして飲むとさっぱりしそう(Ms)
・飲み口が強いと聞いていたが、意外と飲みやすい。水の味が一番美味しい(ガミ)
・アルコールの匂いが強く、全体的に味が強い(Kk)
コネストスタッフが選んだ、この1本
韓国スタッフHj 韓国スタッフMs 日本スタッフガミ 日本スタッフkk
チャミスル
「一番馴染んだ味。料理にも合わせやすい」
漢拏山
「やっぱり焼酎は苦味がないと!」
イッセジュ
「maple sojuのキャッチコピーも素敵」
イッセジュ
「韓国焼酎は苦手だけど、これは飲みやすい」
韓国流、ソジュのたしなみ方
コネストほろ酔い調査2
コネストほろ酔い調査2次会は、焼肉店に舞台を移動。韓国焼酎の楽しみ方やエピソードあれこれを自由トークしました!
お酒「何本」飲みますか?
お酒「何本」飲みますか?
日本スタッフKk:みなさんお酒はどのくらい強いですか?
韓国スタッフMs:学生のときは3本は飲んでいたけれど、今は焼酎2本くらい?
韓国スタッフHj:だんだん弱くなってきますよね、僕も2本くらいです。
Kk:でた!韓国ってお酒の強さを焼酎瓶で表しますよね。健康診断のときにも「酒量:焼酎〇本」という記入欄があって驚きました。

日本スタッフガミ:韓国焼酎は安くてすぐ買えるのは魅力ですが、ストレートしか飲み方がないから、私は普段はあまり…。ロックやお湯割りなど色々な飲み方があってもいいのに。
サイダーで割ると爽やかに
サイダーで割ると爽やかに
Kk:作るときに水を加えている(※希釈式焼酎)から、ストレートが一番美味しいという話を聞いたことがありますが、私も飲みづらいです。ストレートが苦手な人におすすめはありますか?
Hj:それは今飲んでいるグラスを空けたら教えてあげましょう(笑)。実際、カクテル焼酎がない店では、サイダーやコーラで割るという方法もしますよ。割合は焼酎1:サイダー1が最高!

Kk:早速今から試します!ところで、焼酎といえばどういうシチュエーションで楽しむのがいいのでしょう?
Ms:マッコリと同じように、雨が降ったときに飲みたくなるといいます。季節はあまり関係ないですが、私は冬の雨の日に屋台で飲むのが一番かも。通りかかった屋台で1人で飲んだこともありますよ。
焼酎が出会いのきっかけに?
焼酎が出会いのきっかけに?
ガミ:屋台で焼酎ひとり飲み、韓国ドラマでもよく見かけます。
韓国焼酎はみんなでワンショット(一気飲み)が多く、自分のペースで飲めないのに注意ですが、酔って素敵な韓国男子に介抱してもらうのもありかも(笑)。韓国ではお酒がらみの出会いも多いので。

Hj:あとはやはり料理との相性もありますね。焼酎にアルコールの匂いがあるから、匂いのある豚や魚などの料理を食べるときに飲みたい。焼肉の場合は、焼けるまでにまず1本空けるのが鉄則です(笑)。また、好きなシチュエーションとは少し違いますが、印象的なのは兵役のとき軍隊で飲んだ焼酎かな。
s&ガミ&Kk:えー!?軍隊でも焼酎を飲むんですか?
乾杯が積み重なり…
乾杯が積み重なり…
Hj:もちろん制限はありますが、軍内の親睦会などでは焼酎を飲みました。先輩からすすめられたら断りづらいから、男性は軍隊に入って酒の量が増える人が少なくないとも。
Kk:やっぱり国民酒といわれるだけあって、韓国ならではの文化とも結びついているんですね。
関連記事
韓国料理ガイド
韓国旅行おトク情報
関連記事
韓国のフルーツ焼酎飲み比べ 韓国焼酎 韓国の飲酒文化 マッコリ

  最終更新日:19.07.03
※内容は予告なく変更される場合がありますので、あらかじめご了承ください。
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目の記事 更新順リスト
韓国のパン文化
食習慣・食文化
韓国の食文化
食習慣・食文化
チョコパイ~韓国の人気お菓子
食習慣・食文化
韓国人のソウルドリンク・バナナ牛乳
食習慣・食文化
食の話題で盛り上がろう!
「新製品を発見!」「この商品がおすすめ」 など、コネストの掲示板には韓国の食に関する話題が満載!
皆さんが実際に作ってみた韓国料理の レポートもお待ちしています!
クチコミを書く   クチコミを見る
韓国旅行「コネスト」
COPYRIGHT ⓒ 2019 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
もっと見る(1)
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]