ついにビザなしで行ける!ウィズコロナの韓国旅行
韓国旅行「コネスト」 韓国映画「ベイビー・ブローカー」撮影ロケ地ピックアップ | エンタメ総合 | 韓国文化と生活
KONEST

韓国映画「ベイビー・ブローカー」撮影ロケ地ピックアップ

お気に入りに追加 (登録者 : 5人) 印刷する
「ベイビー・ブローカー」とは?
映画ポスター
映画ポスター
日本映画界の巨匠監督の一人、是枝裕和監督が、韓国を代表する映画俳優らとタッグを組んだ韓国映画「ベイビー・ブローカー」が2022年6月に公開(韓国では6月8日、日本では6月24日に封切)。

韓国語のタイトル原題は「ブローカー(브로커・ブロコ)」。「赤ちゃんポスト」に入れられた赤ん坊を連れ去り、不法ルートで養子縁組してお金を儲けようとする主人公らによる「家族」をテーマにした作品です。

2022年「第75回 カンヌ国際映画祭」のコンペティション部門に出品し、同映画祭にて主演のソン・ガンホが、韓国初となる「男優賞」を受賞。

韓国映画界に嬉しいビッグニュースとなったのはもちろん、日本をはじめアジアの映画界でも大きな話題となりました。

今回は、日本でも注目度の高い本作品出演の俳優、あらすじと、映画の撮影地を抜粋して紹介します。
<予告編(韓国語)>

出典:CJ ENM Movie
※本記事は、韓国映画「ベイビー・ブローカー」スチールカットを使用して制作しています。
出演俳優
ソン・ガンホ
ソン・ガンホ
主演のソン・ガンホは、韓国映画に馴染みのない人でも知っている人が多い、韓国映画界を代表するベテラン俳優です。

古くは「シュリ」(1999年)、「JSA」(2000年)にはじまり、ここ数年では「タクシー運転手」(2017年)、「パラサイト 半地下の家族」(2019年)をはじめ、日本でも話題になった数多くの人気作品に出演。

人間味あふれるキャラクターを演じることに長け、また撮影期間中は撮影チームの座長としても人望があり、役者としても人としても多くの映画関係者に親しまれています。
(左から)カン・ドンウォン、IU(イ・ジウン)、ソン・ガンホ
(左から)カン・ドンウォン、IU(イ・ジウン)、ソン・ガンホ
(左から)ペ・ドゥナ、イ・ジュヨン
(左から)ペ・ドゥナ、イ・ジュヨン
共演は、映画「義兄弟」(2010年)でソン・ガンホと共演しているカン・ドンウォンをはじめ、人気歌手で女優としても数々の作品に出演してきたIU(イ・ジウン)。是枝監督の「空気人形」(2009年)をはじめ、日本映画界でもお馴染みのペ・ドゥナ、2020年に大ヒットした韓国ドラマ「梨泰院(イテウォン)クラス」で主人公が営む居酒屋のシェフ、マ・ヒョニ役を好演したイ・ジュヨンらが脇を固めました。
ストーリー
多額の借金をかかえる、釜山(プサン)のクリーニング店の店主サンヒョン(ソン・ガンホ)と、児童養護施設(孤児院)出身で、ベビー・ボックス(赤ちゃんポスト)のある教会で働くドンス(カン・ドンウォン)の2人は、以前からベビー・ボックスに預けられる赤ん坊を、こっそりと非公式なルートで里親に売り飛ばしながら大金を稼いでいた。

ある日、赤ちゃんをポストに預けに来た母親ソヨン(IU/イ・ジウン)は、思い直して翌日に引き取りに来るが、赤ん坊がいなくなっているのを察して2人の犯行を警察に通報することに。

すると2人から「これは誘拐ではない、子どもが立派に成長するための善意だ」と、驚くべき言い訳の数々がはじまり、結局3人は、赤ん坊をきちんと養ってくれる里親を探す旅へと出発するのだった。

そんな2人の犯行を以前から察知していた刑事のスジン(ペ・ドゥナ)と、後輩のイ刑事(イ・ジュヨン)は、赤ん坊と金銭が取引される決定的瞬間を押さえようと彼らを尾行する中、釜山でとある殺人事件の現場が確認される…。
<韓国の赤ちゃんポストとは?>

日本でも「こうのとりのゆりかご」などの名前で知られている「赤ちゃんポスト」。

韓国では「ベビー・ボックス(Baby Box)」と呼ばれ、ソウル市・冠岳(クァナッ)区・新林洞(シルリムドン)に位置する「主の愛(チュサラン)共同体教会」(位置)の李鐘洛(イ・ジョンナク)牧師が、ヨーロッパや日本の慈恵病院(熊本県)の例を参考にしながら、2009年に国内で初めて設置したのが始まりです。

2022年現在、国内に3か所設けられ毎年200人以上の赤ちゃんが預けられるものの、養子縁組の成立が難しく、18歳まで児童養護施設で過ごした後、大学やスポーツ・芸術分野に進めなかったり、希望する職業に付けないケースが多い、という事情があります。

映画「ベイビー・ブローカー」で再注目、韓国の「赤ちゃんポスト」の現状とは?
ロケ地ピックアップ
釜山で暮らすブローカーのサンヒョンとドンス、そしてベビー・ボックスを利用する母親ソヨンは、赤ん坊を立派に育ててくれる里親を探すため、釜山から韓国の東海岸の港町を北上。各地を転々とする様は、ロードムービー的な要素を持ち合わせています。

物語の後半では、韓国高速鉄道KTXに乗ってソウル駅へ到着し、仁川(インチョン)月尾島(ウォルミド)の有名な大観覧車などが登場します。映画ファンの方は、次回の韓国旅行では釜山やソウル、仁川などを訪問して、ロケ地巡りをしてみてはいかがですか?
釜山(プサン)
主演のソン・ガンホが演じるサンヒョンは古びたクリーニング店の店主。

ロケ班チームは、釜山や周辺都市の数多くのクリーニング店の中から、釜山市の北部、蓮山洞(ヨンサンドン)「釜山経商大学」近くの古いクリーニング店「ヨンチョンクリーニング(연천세탁)」を撮影場所に選びました。
とある事件のため刑事たちが訪問する長い階段は「釜山駅」近くの宝水山(ポスサン)の中腹に位置するアパート入口の階段です。

釜山駅から徒歩圏内で、近くには「草梁(チョリャン)イバグキル」などの有名観光地もあるので、釜山旅行の際に訪問できる立地です。
その他には、予告編でも登場する母親ソヨンが待つ西面(ソミョン)エリアのバス停や、繁華街の南浦洞(ナンポドン)と影島(ヨンド)を結ぶ「影島大橋(ヨンドデギョ)」の橋下などで、ワンシーンが撮影されました。
浦項(ポハン)
主人公一行は釜山を出発すると、スクリーンには浦項(ポハン)市の有名な「POSCO(ポスコ)浦項製鉄所」が映り、韓国の地理に明るい観覧客には蔚山(ウルサン)、慶州(キョンジュ)を経て、韓国の東海岸沿いを北上しているのが分かります。

このカットは「浦項運河館」周辺の道路で、「工場夜景」好きな写真愛好家たちにもお馴染みのフォトスポットです。
盈徳(ヨンドク)
浦項から更に北へ進み、一行はズワイガニ祭りで有名な、盈徳(ヨンドク)の江口港(カングハン)に到着。

その後「盈徳風力発電団地」を経て、次なる目的地へと進みます。
三陟(サムチョク)
カン・ドンウォンが演じるドンスが育った児童養護施設(孤児院)として登場したのは、三陟(サムチョク)市の小さな漁港にある廃校です。

海が見える小高い丘の上にあった小学校の分校だった建物で、撮影時には様々な装飾・リフォームが加えられました。
ソウル
KTXに乗車してソウル駅に到着した一行。

夜のシーンで、繁華街の明洞(ミョンドン)ソウル市庁を結ぶ地下街「小公洞(ソゴンドン)地下ショッピングセンター」の3番出口が登場します。

人気の観光ホテル「ウェスティン朝鮮ホテル」の目の前。観光客にもお馴染みの場所で、「ここ歩いたことある!」と韓国旅行リピーターなら見覚えのある方も多いことでしょう。
コネスト韓国地図
仁川(インチョン)
仁川(インチョン)市街地の人気観光名所「月尾島(ウォルミド)」にあるミニ遊園地「月尾テーマパーク」でつかの間の団らん。

高さ115メートルの大観覧車は、周辺の海が見渡せるとあって観光客・恋人たちに人気です。地下鉄1号線の終点・仁川(インチョン)駅から簡易モノレールに乗って訪問できる「月尾島」。駅前の中華街「仁川チャイナタウン」と合わせて、ソウルからの日帰り旅行先にピッタリです。
韓国旅行おトク情報
  最終更新日:22.06.24
※内容は予告なく変更される場合がありますので、あらかじめご了承ください。
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目の記事 更新順リスト
韓国映画ランキングTOP5~2022年7月第2週
エンタメ総合
韓国映画ランキングTOP5~2022年6月第2週
エンタメ総合
絶対ハマる韓国のホラー&サスペンス映画
エンタメ総合
韓国ミュージカルのススメ
エンタメ総合
COPYRIGHT ⓒ 2022 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
もっと見る(1)
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]